雑記(11/09/23) -教育- 

ちょっとだけ真面目なことを。

半端な時期だが、最近新人が6人入った。
自分が勤めているのは中小企業だから珍しいことだ。
そうでなくても珍しいかもしれないが…。

新人が入るということは、自分の所属している課にも入る、つまりは部下ができるということ。
そして、部下ができるということは、自分が教えていかなければならない。


ふと考える。
自分って教えられることがあるのだろうか?

社会人になって5年目。
複数の業務はしてきたけれど、なんか成り行きに…って感じがする。
そこで色々と技術を学んでは来たけれど、それは教えられる域まで行っているのだろうか?


ちょっとだけ危機感。
気を付けないと、簡単に部下に抜かれそうな気がする。

ただ、これってマイナス思考なわけでなく、あくまでプラス思考。
教えられる域まで達していないのであれば、達するよう努力すればいい。
現在、全てを教える必要はない。少しずつ教えていき、それと並行して自分も学べばいい。


正直、下からの危機感は、本当に歓迎。
むしろ全然できない自分に対して危機感抱かせないようでは、その部下はダメなのではないだろうか?


今までの後輩は自分の直属ではなく、違うジャンルの技術で成長している。
それを見て、多少は危機感を感じ勉強したが、やっぱりどこか身に入らない。

しかし、今回は自分の直属の部下。
教えることで成長させ、成長させることで自分に危機感を抱かせる。
もう教育として考えるのは、このサイクルで良いんじゃないかと。
プラスとしていうならば、教えることでさらに知識を高めるというのもある。


どこかで、「師匠は弟子を育て、弟子は師匠を育てる」と聞いたことがある気がする。
まさにそれ。

部下を育てることを怠けるようでは、上司、今回でいうならば自分は絶対に育たない。
部下を育てることは自分の成長につながるので、怠けてはいけない。

とはいえ、業務の関係もあるので、なかなかうまくいかないのが現状。
この辺りは色々と手段を考えていかないといけないんだろうな。


と、本日の雑記は真面目なことを書いてみた。
関連記事
スポンサーサイト

blogram投票ボタン
[ 2011/09/23 23:41 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム