スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑記(11/07/06) -価値観- 

価値観とはなんなんだろう?

今日あることをきっかけにちょっと価値観について考えてみた。


価値観というものは人それぞれあって、それが完全に一緒という人はまずいないだろう。

明らかに価値観が異なる人もいる。

「君(あなた)とは価値観が違うから…」と相手を突き放す人もいれば、そうでない人もいる。



自分が今よく付き合っている会社の人たちも価値観はそれぞれ全然違う。

でも、比較的仲良く付き合えているんじゃないかなと感じる。


社会人として5年目ともなるし、色々と人付き合いも体験した。

中にはやっぱり価値観が全く違う人も多くいた。

だからと言って、その人たちとうまくいかないというわけではない。




そこで、考えてみた。

「価値観が合わないからうまく付き合えない」のではなく、「価値観を押し付けるからうまく付き合えない」のではないだろうか。


人から価値観を押し付けられると反発してしまう。

だって、同じ価値観なわけではないのだから。



だから思う。

「価値観は押し付けるもの」ではなく、「(相手の)価値観を理解しようとする」もの。

似たような感じに聞こえるけれど、前者は強制、後者は自分から。

そこに大きな違いがある。


「押し付けられた価値観」というのは先ほど書いたように、強制なものなので、どうしても反発したくなる。

そのため、「価値観を押し付けようとしてくる人」との付き合いは避けがちになる。


けれど、自分から「(相手の)価値観を理解しようとする」となるとどうだろうか?

色々と話を聞いて「こんな考え方もあるんだ」と前向きに、そして肯定的に相手の価値観を捉えることができる。
(無論、そうでない場合も必ずあると思う)

相手の価値観を肯定的に捉えることで、自分の見えなかった価値観も見え、それは自分の成長にもつながるんだろう。



人付き合いをしていく上で、「価値観の違い」というものは必ず発生する問題。

だからと言って、人との付き合いを避けるというのは、自分の成長を妨げるし、視野も狭めてしまう。

そうなると非常に勿体ない。



人付き合いの上手い人って、多かれ少なかれ相手の価値観から何かを得ているんだと感じる。

様々な人との付き合いで、自分という幅を広げているのだろうと…。



こういうことを考えることで、狭く深くという人との付き合いも悪くはないけれど、それを少しずつ広く深くに持って行くというのは、やっぱりその人という人間の素晴らしさにも繋がっていくんだろうと感じる。


とまぁ、ちょっと真面目に、そしてまとまりもなく結論の全くない文章を書いてみたけれど、最近ちょっと感じるこの「価値観」。

全く違う「価値観」を受け入れるというのは難しいことだとは思うんだけど、だからと言って「拒絶」はしようとしないでほしい。

そして、相手に価値観を「強制」しないでほしいと思う。


これが自分の考え…
関連記事
スポンサーサイト

blogram投票ボタン
[ 2011/07/06 22:36 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。