【小説感想】雫井脩介『殺気!』 

殺気!
殺気!/雫井脩介

-あらすじ-

 大学生のましろは、12歳のとき、何者かに拉致、監禁された経験があった。
 無事に保護されたが、犯人は不明のままだ。今、当時の記憶はない。というのも、
 ひどいPTSDを抱えたため、催眠療法を受け、その出来事を頭に封じ込めてしまったからだった。

 そのためか、ましろには得意な能力があった。
 防衛本能が極端に強く、周囲の「殺気」を敏感に感じ取ってしまうのだ。

 ましろの不思議な力に興味を持ったタウン記者の次美は、彼女の過去を調べ始める。
 やがて、拉致・監禁の真相が明らかになるとき、新たに恐るべき事件が……。

 驚愕、そして感動のラスト……!出色の青春ミステリー


↓ネタバレ有りの感想




『クローズド・ノート』以来の雫井脩介さんの作品を読んだ。
それと比べると、全くタイプの異なる感じの内容。

まず、主人公のましろを始めとした登場人物が良いね。
ましろの生き生きとした感じのキャラ。

そして、最高なのが友部。
バカというか、単純というか…。
近くにいたらウザいんだろうけど、傍目から見る感じには面白そうだ。
プロレスラーのリック・フレアー(実在するかは不明)の真似には笑った。

「フゥウウウウー!!」


しかし、ましろの特殊能力は、あらすじからすると、明らかに後天的なものなのに、まさか先天的なものだったとは…。
そして、それが拉致・監禁にも関連してくるとか、完璧にあらすじにだまされた気がする。


殺気!殺気!
(2009/09/16)
雫井脩介

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2009/09/21 23:06 ] 雫井脩介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム