【小説感想】東野圭吾『予知夢』 

予知夢
予知夢/東野圭吾

-あらすじ-

 深夜、16歳の少女の部屋に男が侵
 入し、気がついた母親が猟銃を発
 砲した。とりおさえられた男は、
 17年前に少女と結ばれる夢見た
 と主張。その証拠は、男が小学四
 年生の時に書いた作文。果たして
 偶然か、妄想か……。常識ではあ
 りえない事件を、天才物理学者・
 湯川が解明する、人気連作ミステ
 リー第二弾。


↓ネタバレありの感想



現在、東野作品で最も有名だと言えるガリレオシリーズの第二弾。

個人的には『予知夢』はそこまでパッとしなかったなぁという感触。


内容的にオカルト的な現象が起こるというのが基本だったからかな?


しかし、ガリレオシリーズ3作読んで思ったことだけど、やっぱり『容疑者Xの献身』は飛びぬけて面白かった。
これまで読んだ叙述トリックの中でも、トップクラスに間違いなく入ると思う。

それを先に読んでしまったせいで、期待値がかなり高くなったのだろうか…?

予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2008/10/19 10:21 ] 東野圭吾 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム