【小説】森絵都『つきのふね』感想 

つきのふね
つきのふね/森絵都

-あらすじ-

 あの日、あんなことをしなけれ
 ば……。心ならずも親友を裏切
 ってしまった中学生さくら。進
 路や万引きグループとの確執に
 悩む孤独な日々で、唯一の心の
 拠り所だった智さんも、静かに
 精神を病んでいき  
 近所を騒がせる放火事件と級友
 の売春疑惑。先の見えない青春
 の闇の中を、一筋の光を求めて
 疾走する少女を描く、奇跡のよ
 うな傑作長編!


↓ネタバレありの感想



なんというか、中途半端な感じがした。
話のテーマは「友情」とか「親友」とかいった感じだと思う。
ただ、そのテーマを誰に伝えたかったんだろうか?という感じがした。

児童向けのものと考えたら、伝えようとする方法が微妙な感じがするし、学生向けにしてはテーマが…。
大人向けだとしたら言わずもがなって感じです。

ただ、長さ的には約200ページと、小説をそんなに読んだことない人にとっては読みやすい長さだと思う。
自分的には、物足りない長さだったけれど…。


ただ、驚いたことに、これが書かれたのが1998年。
それなのに、最近話題になった賞味期限のシールの貼りかえや、産地がわからない牛肉を松坂牛と偽って売るといった問題を取り上げていた。
(取り上げてというよりは、スーパーの店長が自分で言っているだけだが…)
それに対しては、着眼点が凄いなぁって思った。
もしかしたら、そういうことを普通にスーパーで行われているという考えを持っている人だったのかな、作者は。


全体的に物足りなさを感じた作品だった。
以前に見た『DIVE!!』と『カラフル』は結構満足できる内容だったんだけどなぁ。

つきのふね (角川文庫)つきのふね (角川文庫)
(2005/11/25)
森 絵都

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2008/06/08 16:58 ] 森絵都 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム