【小説】村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』感想 

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(上) 世界の終りとハードボイルと・ワンダーランド(下)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(上・下)/村上春樹

-あらすじ(上)-

 高い壁に囲まれ、外界との接触がま
 るでない街で、そこに住む一角獣た
 ちの頭骨から夢を読んで暮らす<僕>
 の物語、〔世界の終り〕。老科学者に
 より意識の核に或る思考回路を組み
 込まれた<私>が、その回路に隠され
 た秘密を巡って活躍する〔ハードボ
 イルド・ワンダーランド〕。静寂な幻
 想世界と波乱万丈の冒険活劇の二つ
 の物語が同時進行して織りなす、村
 上春樹の不思議の国。


-あらすじ(下)-

 <私>の意識の核に思考回路を組み込
 んだ老博士と再会した<私>は、回路
 の秘密を聞いて愕然とする。私の知
 らない内に世界は始まり、知らない
 内に終わろうとしているのだ。残さ
 れた時間はわずか。<私>の行く先は
 永遠の生か、それとも死か? そし
 て又、〔世界の終り〕の街から<僕>は
 脱出できるのか? 同時進行する二
 つの物語を結ぶ、意外な結末。村上
 春樹のメッセージが、君に届くか!?


個人的評価:★★★★★★★★★☆

↓ネタバレありの感想


俺を本の世界に引き込んだ原点。
それが村上春樹さんの『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』。

あれから4,5年経って、改めて読んだ。
昔ほどの感動と驚きはなかった。
2回目だからしょうがないかもしれないが…。

それでも、なお面白いと思える。
そして、読んでいるとウィスキーが飲みたくなってしまう。
普段飲めないくせに、飲みたくなってくるんだよね。
それだけ、描写が上手いということなのか?


しかし、どうして村上春樹さんの作品では主人公がこうも魅力的なんだろうか?
登場人物の女性がこうも魅力的なんだろうか?

村上春樹さんの作品では、性描写が書かれているが、それも単なる性描写とは異なる感じがする。
言葉が思い当たらないのだけれど、その性描写も魅力的なものに感じるほどである。
違う意味でも魅力的ではあるが…(涙)


改めて、村上春樹さんの作品は面白いと感じさせてくれ、俺の中ではこの『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』は最高の作品の一つだと改めて思わされた。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)
(1988/10)
村上 春樹

商品詳細を見る
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)
(1988/10)
村上 春樹

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2008/02/25 21:51 ] 村上春樹 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム