POISON PINKプレイ日記vol.1 

昨日買えなかった『POISON PINK』を買ってきた。
店頭で大々的に宣伝してて、商品はめっちゃ並んでいたけれど、取る人は俺以外いない。
某大手電気屋は大丈夫なのだろうかという、心配もしてきた。


早速プレイ。
まずは、初めてプレイってことで、チュートリアルから。
3人の主人公の内のテージを操作して行う。

マップと戦闘シーンで毎回切り替わるのだが、ロードがちょい長め?
他の部分では今のところ、すぐに切り替わるのに、戦闘とマップの部分という一番多くなりそうである切り替えでロードがちょっと長いってのは、致命的?
○ボタンで途中で飛ばすことができるけれど、戦闘シーンのOFFってのができないため、毎回ロードに付き合わなければならない。

そんなことを思いながら、とりあえずチュートリアルを終了して、ようやく本編。
3人の主人公の中から1人選ぶわけだが、まずメインの主人公っぽいテージは気に入らない感じで却下。
次に、唯一の男主人公であるオリフェン。
最初はオリフェンを選択しようと思ったのだが、あらすじでオリフェンのことを「王子」と書いていたので、却下。
なぜなら、幻想水滸伝Ⅴで王子は十分動かしたから(笑)

ってなわけで、主人公はハーシュに決定。
武器は槌(メイス)で、所持スキルは聖属性の攻撃と回復。
回復スキルを持ってくれていて良かった。

で、最初の戦闘開始。
とりあえずオーバーキルをして、魔じん(神の下に人)を捕獲しまくり。
ブレイジングソウルズとかに比べて、オーバーキルがしやすいんで良いね。
でも、それは最初だけで、後々オーバーキルゲージが通常のHPの3倍とかになってくるかもしれんけどね。

今日はそれくらいで終了。
ミニゲームもやったけど、ミニゲームも序盤のうちは簡単そうだ。
今のところは、ロード以外には、不満なし。


ここで、独自の戦闘システムを紹介。
まず、主人公=リーダーで、移動or攻撃の一方しか味方が行動していなかった場合、リーダーのみのコマンド「命令」により、再行動というものができるみたい。
再行動の場合にも、2人以上できる場合に、双撃という2人がかりでの攻撃もあり、それがボス戦とかで有効になってくるんじゃないかと思っている。
とりあえず、チュートリアルでは、オーバーキルにオススメらしい。

次に魔じん(神の下に人)の捕獲。
敵として出現する魔じんには、通常のHPのほかに、オーバーキルゲージというのがあり、残りHP+オーバーキルゲージの分だけダメージを与えると、オーバーキル成功となり、魔じんを拘束することができる。
そこで、味方が隣接し、捕獲コマンドを使用することにより、捕獲できるようになる。

捕獲した魔じんは、仲間として使用することも可能だし、スキルの抽出も可能。
また売却し金を得ることもできるし、PPという数値に変換することもできる。
PPが何の値で、どういうものに使用できるのかは、ちょっとわかんない状態。
説明書をもう少し見る必要がありそう。


ってな感じで、新たにPOISON PINKをプレイし始めたんで、またプレイ日記を書いていこうと思う。
さて、POISON PINKは飽きずに続けられるだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

blogram投票ボタン
[ 2008/02/15 22:46 ] POISON PINK | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム