ゆずのアルバム(前) 

今週の水曜にゆずの新曲『ストーリー』が発売されたので、ゆずのこれまで発売されたアルバムを好きな順で紹介したいと思う。
シングルが発売されたのに、あえてアルバムの方をしてみる。

ちなみに、ライブアルバムである『歌時記』と『歌時記 ~ふたりのビッグ(エッグ)ショー篇~』の2枚と、ベストアルバムである『Home[1997~2000]』と『Going[2001~2005]』、『ゆずのね[1997~2005]』は除く。

それと、それぞれのアルバムの中から1曲くらいは好きな曲を紹介するかも。
もちろんシングル曲は除いて紹介する予定。


とりあえず、今日は5枚ほど紹介してみる。
続きはまた後日。


ゆずえん

『ゆずえん』
1.えん
2.始まりの場所
3.サヨナラバス(S)
4.「バイバイ」
5.センチメンタル(S)
6.方程式2
7.いつか(S)
8.オーバー
9.傍観者
10.灰皿の上から
11.からっぽ(S)
12.未練歌(C)
13.終わらない映画
14.悲しみの傘
15.友達の唄(S)


4枚目のアルバム『ゆずえん』。
やっぱりゆずの中で一番好きなアルバムはゆずえんだな。
高校生の頃に発売されたのだが、色々な人に紹介したしな。

シングル曲も良いのが多いが、アルバム曲でも良い曲が多い。
始まりの場所に方程式2、傍観者、灰皿の上から、未練歌、終わらない映画と、今でも聞いて良いなと思える曲ばかり。
そして、何と言っても悲しみの傘がめちゃくちゃ良いね。

恋愛経験があれば、もっといい曲になるんだろうなって思う。
これはアルバムの中でも本当にいい曲。


311PHJ8ECDL.jpg

『ユズモア』
1.ぼくの漫画の主人公
2.みぞれ雪(C)
3.ダスキング
4.カナブン
5.アゲイン2(S)
6.ぼやき電車
7.直径5mm
8.ほんの一時間前
9.始めの一歩
10.季節はずれ
11.GO★GO!!サウナ
12.3カウント(S)
13.無力
14.ユーモラス


7枚目のアルバム『ユズモア』。
これもアルバム曲がかなり良い。
シングル曲はカップリングを含めても3曲しか入ってないしね。

ぼやき電車の曲の雰囲気や、ほんの一時間前の語り口調がなんとも言えない味となっていると思う。
聞けば聞くほど良く感じてくるからね。
癖になる曲だと思う。

そして、このアルバムの中では直径5mmが一番好き。
確か車のCMに使われていた曲なんだけれど、曲調がテンション高い曲だからか、聞いているとかなり元気が出る曲。

ちなみに、もっとテンションの高いGO★GO!!サウナという曲も収録されている。

ゆず一家

『ゆず一家』
1.四時五分(C)
2.少年(S)
3.以上
4.夏色(S)
5.手紙
6.心の音
7.雨と泪
8.巨女
9.ソウロウ
10.月曜日の週末
11.街灯
12.ねこじゃらし
13.贈る詩(C)
14.境界線


3枚目のアルバム『ゆず一家』。
ゆずがメジャーになった時に出ていたアルバムだね。
俺もこの時に、ゆずのこと知ったし。

これもアルバム曲が良いよね。
以上、手紙、心の音、ねこじゃらし、贈る詩とかが好き。
他にも、月曜日の週末はカラオケで度々挑戦する曲。
速くて舌が回らない。

でも、このアルバムでは雨と泪が一番好き。
歌詞が本当に好きな歌だな。
特にサビが最高すぎる。

ちなみに、この中に収録されているシングル曲『少年』では、間奏の場所がシングルとは異なり、ネプチューンがゲスト出演していて、コントを行なっている。


すみれ

『すみれ』
1.桜道3
2.スミレ(S)
3.3番線(S)
4.ふくろ
5.駅(恵比寿~上大岡)
6.青(S)
7.運転技術の向上
8.君は東京
9.旅立ちのナンバー
10.フラリ

11.呼吸(S)
12.桜道2
13.言えずのアイ・ライク・ユー
14.カーテンのせい
15.ブザービーター
16.またあえる日まで(S)


8枚目のアルバム『すみれ』。
毎週1枚シングルをリリースした次の月だから、比較的シングル曲多め。
桜道2と桜道3は約30秒ほどの曲だが、個人的には名曲で、アルバムの中でも程よいアクセントがある。

そんなアルバムの中で特に好きなのが、「旅立ちのナンバー」と「フラリ」。
「旅立ちのナンバー」は塾のCMに使われていた曲で、最初の入り方が好きだし、サビの盛り上がりもかなり好き。
「フラリ」はアルバム発売当時はそんなに好きではなかったのだが、間を空けてから改めて聞いたら、ハマってしまった曲。
サビに入る前の「フラリ、フラリ~♪」って場所がかなりお気に入り。

ゆずマンの夏

『ゆずマンの夏』
1.夏空の旅
2.向日葵ガ咲ク時
3.風とともに
4.チョコレート
5.Theme ~ひと夏のゆずマン~
6.かまぼこ
7.真夏の太陽
8.葉月の雨


5枚目のアルバム『ゆずマンの夏』。
完全生産限定のアルバムで、しかも大きめの箱に入っているので、当時店に行って、置かれてないから売り切れていたのかと思った覚えがある。

ミニアルバムなんで、曲数自体は少ないものの、どれもがいい曲。
向日葵ガ咲ク時は元気になれるし、真夏の太陽はゆずっぽくない曲の入り方だったが、それが逆に珍しくて良かった。
葉月の雨は、最後が長すぎたせいで、名曲になりきれなかった名曲。
かなりもったいない感じ。

その中でも風とともには最高。
当時もかなりリピートして聞いていたが、今でもよく聞いたりする。
サビの歌詞が結構奥が深い。
関連記事
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2008/02/08 21:31 ] ゆず | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム