俺の読んだ本の作者2007・ベスト5 

どうも、2007年に読んだ本の中で一番好きな本のタイトルを間違えて覚えていたKOH2です。
いやぁ、2007年も残りあとわずか。
会社の方もあと2日行けば、長期休暇となります。
スパロボ三昧となるのだろうか、年末年始は?

さて、前置きはこの辺りにしておいて、本日も2007年のランキングをしてみようと思います。
今回は、2007年にどの作者の本を一番読んだのか、というランキングです。
面白い面白くは関係ない。
単に多く読んでいればそれでいいのです。

まだ集計していないんで、自分でも結果はわかりません。
これから集計しながら書いていく予定です。

では、ランキング開始です。




第5位 恩田陸・霧舎巧(3冊)

恩田陸さんの小説は、今年の年末に読み始めて、ハマってしまい、一気に読んだ3冊ですね。

霧舎さんのは、短編集が2冊と、霧舎学園シリーズが1冊の計3冊。
「《あかずの扉》研究会シリーズ」がまた読みたいな。


第4位 折原一(4冊)

折原一さんの小説は、久し振りに読んで、昔読んだ感動を求めて読んでいた気がします。
読んだどれもが、昔のに比べたら…。

まだ読んでいないのも何冊もあるんで、そっちに期待ですね!


第3位 森博嗣(6冊)

去年の年末辺りからVシリーズを読んでいて、今年中には読み終わると思っていたんですが…。
なかなか思うようにはいきませんね。
Vシリーズ読み終えるまであと2冊。
そのあとは四季だね。


第2位 辻村深月(9冊)

今年知ってから、全ての本を読んでいます。
ってなわけで、合計で9冊。
現在読んでいる『名前探しの放課後』の上・下が読み終われば、11冊となるのですが…。
まぁ、気長に読みます。


第1位 西尾維新(17冊)

圧倒的。
「刀語シリーズ」が全部で12冊あるから当然と言えば当然かも。
あとは、今年発売された3冊(りすか、君と僕、JDC)と。もう1回読んだ戯言シリーズの2冊。
さすがというべきなのか?
「刀語」が終わってしまったので、来年はどうなるか気になるね。




ってなわけで、振り返ってみると、西尾維新さんが圧勝。
でも、またいつものごとく、書き忘れているものもあるので、もしかしたら…ってそれはないね。

2007年も色々な本を読んだ。
来年も同じように色々と読んでいけたらいいな。
できれば幅広く読んでいきたいと思っている。

というわけで、もしオススメの本とかあれば、教えてください!
ジャンルは問いません。
よろしくお願いしま~す。

次回は音楽の再生回数でも調べてみようかな。
と言っても、今年PC買い替えたんで、今年しかできないことなんだよな。
リセットすれば、来年もできるだろうけども。
関連記事
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2007/12/26 21:48 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(2)
今年に何を読んだかよく覚えていません。ラノベしか読んでませんし。
そいえば西尾維新さんのホリックを全く読んでいませんでした。読まなければ。
[ 2007/12/27 00:21 ] 第4のペロリンガ [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
覚えているのは簡単に本を読み終えた日とかをExcelにまとめているからですよ。

僕もホリックは原作を知らないので、読んでいませんね。
原作を読む機会があったら、小説の方も読んでみます。
[ 2007/12/27 21:16 ] KOH2 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム