朝から 

今日は朝から、今週中に録画しておいて、貯まった番組を見ていた。
それについて、簡単に感想を書いていこうと思う。


5/27 カスペ!・マジック革命!セロ!-----

実はセロのマジックを見るのは、まだ2,3回目。
だから、見て驚いた。

特にトランプの瞬間移動にはビックリ。


5/28 神さまぁ~ず-----

また見てしまった。
やはり有吉はある意味、天才だ…。


5/28 あらびき団-----

会社の上司から教えてもらった番組だが、結構良いかもしれない。
当たり外れは大きそうだけれども、いいんじゃない?

庄司が、意外に面白かった。


5/29 さまぁ~ず×さまぁ~ず-----

DVDが欲しいとは思わないが、さまぁ~ずの純粋(?)なトークは良いよね。

一言加えるとエロく聞こえる言葉は、さまぁ~ずならではって感じもする。
またやってほしい。


5/30 水曜どうでしょうClassic-----

栃木テレビでは金曜日放送。
現在は、幻の鳥、ケツァールを追ってコスタリカに行くというもの。

非常に懐かしい。

「ケツァールはいねぇっつってんだろ!!」


5/31 モヤモヤさまぁ~ず-----

今回からは高田の馬場のモヤモヤをリサーチ。
久しぶりに見たんで、駄菓子屋の前の(ピンボールみたいな)ゲームが定番になっていることは知らんかった。
しかし、あれはクリアできるのか!?
まぁクリアできても、当たるのはなぜかマックのQUOカード…。

そして、小島よしおのガチャガチャ。
DVDにあった月島ケロロの件をまたしてくれると思ったんだけど、思ったよりあっさり手をひいちゃったよ。

来週は例の夢の自販機が出そうだから、楽しみだ。






そういえば、今週のうたばんにゴー☆ジャスが出てたみたいなんだよね。
何かの番組の合間のCMでそれを確認した。

うたばんも録画しておけば良かった…。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2008/05/31 14:06 ] テレビに関する日記 | TB(1) | CM(0)

目標達成率50% 

2008年の目標として、小説50冊を読むということを考えていた。
もちろん、やっつけ仕事のように、数を数えながら読むのではなく、読むのを楽しむことが前提。
そう言いながら、目標に50冊って考えている時点で、矛盾が生じている気がするが…。

現在(5月30日時点)、24冊読んでいることに。
約半分は達成した。


ちなみに、読んだものは…

『名前探しの放課後(下)』辻村深月
『十角館の殺人』綾辻行人
『アルバイト探偵』大沢在昌
『puzzle』恩田陸
『白い犬とワルツを』テリー・ケイ
『カラフル』森絵都
『まひるの月を追いかけて』恩田陸
『BAMBOO BLADE -合宿と呪いの竹刀-』町田双路
『死神の精度』伊坂幸太郎
『零崎曲識の人間人間』西尾維新
『水滸伝 一 曙光の書』北方謙三
『三月は深き紅の淵を』恩田陸
『水滸伝 二 替天の章』北方謙三
『水滸伝 三 輪舞の章』北方謙三

『水滸伝 四 道蛇の章』北方謙三
『水滸伝 五 玄武の章』北方謙三
『水滸伝 六 風塵の章』北方謙三
『水滸伝 七 烈火の章』北方謙三
『水滸伝 八 青龍の章』北方謙三

『水滸伝 九 嵐翠の章』北方謙三
『水滸伝 十 濁流の章』北方謙三
『水滸伝 十一 天地の章』北方謙三
『水滸伝 十二 炳乎の章』北方謙三
『水滸伝 十三 白虎の章』北方謙三


読んだ順で並べてみた。
これを見ると一目了然で、北方謙三さんの水滸伝にハマっているのがわかる。
個人的には2008年は水滸伝の年だね、マジで。

とりあえず、感想を書いているものには、リンクを貼っているので、興味があるものがあれば、読んでやってください。
陳腐な感想しか書いていませんが…。


目標の50冊まで、あと26冊。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/30 22:42 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(0)

【小説】北方謙三『水滸伝 十三 白虎の章』感想 

水滸伝13
水滸伝 十三 白虎の章/北方謙三

-あらすじ-

 官は十万以上の兵で、梁山泊
 への進攻を開始した。流花寨
 には趙安の軍が押し寄せ、呼
 延灼、関勝、穆弘がそれを迎え
 撃つ。呉用は流花寨の防衛に
 執心するが、官の狙いは別の
 所にあった。董万の大軍が息
 を潜め、急襲の秋を待ってい
 る。一方、孔明と童猛は官の
 造船所の襲撃を計画した。強
 固な防備の中、百名の寡兵で
 潜入を試みる。そして、つい
 に董万が疾風の如く動き出し
 た。北方水滸、決死の十三巻。



↓ネタバレありの感想

blogram投票ボタン
[ 2008/05/30 22:20 ] 北方謙三 | TB(0) | CM(0)

FLOW 

今日、FLOWの『アイル』を買ってきた。
よく考えれば、3月に発売したものだから、買わずに借りるという手もあったのだが…。


最近、FLOWの音楽を結構聞いているんだよね。
きっかけはスパロボZにエウレカ参戦ということで、エウレカセブンのサントラを聞いたりしていたのだが、途中からFLOWの曲が中心になってきたんだよね。

そこから、iPodの中に入っているFLOWのシングルやベストを聞くようになってきて、新しいのを聞いてみたいと思い、今回の『アイル』購入に至った。


他のも聞いたりはしているんだけど、最近のメインはFLOWの音楽になっている。
『アイル』の中では、シングル曲だけど、『Answer』と『COLORS(Album Mix)』が好きだな。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/29 23:29 ] 音楽に関する日記 | TB(0) | CM(0)

神さまぁ~ず 

今日、初めて『神さまぁ~ず』を見た。
モロ深夜番組って感じの内容で、かなり面白かった。

女性の気持ちになってみようと、さまぁ~ず2人を始め、男性芸人が全員タイトスカートを穿いて、色々なスポーツをしてて、パンツを見られないようにするというもの。
何が面白いかというと、パンツを必死に見られないようにしている出演者よりも、パンツが見えたかどうかを判定するために、必死で凝視するキング・有吉。

内Pの笑わない王のときも面白かったが、それと同じくらい面白かった。


これから神さまぁ~ずも毎週視聴するようにしよう。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/28 22:19 ] さまぁ~ず | TB(0) | CM(0)

【小説】北方謙三『水滸伝 十二 炳乎の章』感想 

水滸伝12
水滸伝 十二 炳乎の章/北方謙三

-あらすじ-

 青蓮寺は執拗に闇塩の道の探
 索を続け、ついに盧俊儀の捕
 縛に成功した。過酷な拷問を
 受ける盧俊儀を救うため、燕
 青は飛竜軍とともに救出へ向
 かう。一方、北京大名府に残
 る闇塩の道の証拠を回収すべ
 く、宋江自らが梁山泊全軍を
 率いて出動する。それに対し
 て青蓮寺は、雄州の関勝将軍
 に出陣の命を出した。宣賛と
 策を練り、梁山泊の盲点を見
 極めた関勝が静かに進軍する。
 北方水滸、極限の第十二巻。



↓ネタバレありの感想
blogram投票ボタン
[ 2008/05/27 23:59 ] 北方謙三 | TB(0) | CM(0)

【漫画】片岡人生、近藤一馬『デッドマン・ワンダーランド(3)』感想 

デッドマン・ワンダーランド3

↓ネタバレありの感想
blogram投票ボタン
[ 2008/05/26 22:08 ] 感想(コミック) | TB(0) | CM(0)

所さんの目がテン 

今日の『所さんの目がテン』のテーマはお茶。
お茶の作り方を説明して、おいしいお茶の入れ方や、お茶づくりのスペシャルチームを組んで、おいしい手揉みのお茶を作ってた。

おいしいお茶の入れ方に、ポットからお湯を直接急須に入れるのではなく、一度湯呑みに入れて、少し冷ましてから入れた方がいいみたい。
熱いままだと、お茶の成分だけでなく、雑味も出てしまうらしい。
少し冷ますことで、お茶の成分のみが出てくるんだって。

試す機会があったら試してみよう。


しかし、手揉みのスペシャルチームが焼きそばやのおっちゃん、鬼瓦職人、しめ縄職人、マッサージ師ってのには笑ったな。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/25 21:10 ] 所さんの目がテン! | TB(0) | CM(0)

テレビ&HDDレコーダー購入 

DSCF0734.jpg
思い切って、テレビとHDDレコーダーを購入した。
今住んでいる場所にテレビがなくて、パソコンに外付けしていたワンセグチューナーしかなかったからね。

しかし、今までがフラットテレビ(しかも10年近く前)だったので、一気にAQUOSになったことで、画質等が一気に向上。
さらには、画面を写真で撮っても、黒い帯が出ない。

DSCF0735.jpg
A.C.E.3をちょっとプレイしてみて、撮ってみた。
ってかゲームの画面もやっぱり綺麗だ。
しかも、ステレオ(笑)

DSCF0741.jpg
それと、サモンナイト4もちょっとだけ撮ってみた。
あえて(?)ミニゲームの場面を撮ってみた。
レベルは20超えたくらいだったかな?
以前、必死に覚えていたのを考えると、これは楽だわ(笑)

でも、こんなのしても面白くないから自分で解くんだけどね。


これから生活がますます面白くなりそうだ。

普段起きれず見れない日曜午前の『所さんの目がテン』と『がっちりマンデー』を録画して見るぞ!!
blogram投票ボタン
[ 2008/05/24 21:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

【小説】北方謙三『水滸伝 十一 天地の章』感想 

水滸伝11
水滸伝 十一 天地の章/北方謙三

-あらすじ-

 梁山泊の頭領の対立が深刻化
 していた。兵力をもっと蓄え
 たい宋江。今すぐ攻勢に転じ
 るべきだと主張する晁蓋。し
 かし、青蓮寺は密かに暗殺の
 魔手を伸ばしていた。刺客の
 史文恭は、梁山泊軍にひとり
 潜入し、静かにその機を待ち
 続ける。滾る血を抑えきれな
 い晁蓋は、自ら本体を率いて、
 双頭山に進攻してきた官軍を
 一蹴し、さらに平原の城郭を
 落した。北方水滸、危急の
 十一巻。




↓ネタバレありの感想
blogram投票ボタン
[ 2008/05/22 23:36 ] 北方謙三 | TB(0) | CM(0)

無線LAN 

会社の上司から無線LANが余っているからと、借りることができた。

これで、部屋の中の好きなところで、インターネットが可能に。
部屋はそんなに広くはないんだけどね。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/21 23:25 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

AIR(1/3) 

AIRの美凪シナリオをクリアした。

美凪シナリオでは、みちるが多く出ているのだが、うざかった。
うざいというよりは、うるさいの方が正確か?
声が出るから、非常にうるさく感じたよ。

だけれど、ストーリーの終盤で、美凪とみちるの別れの部分は危うかった。
めっちゃ泣きそうになりました。


AIRはあと美鈴と佳乃の2人。
Kanonが6人だから、非常に少なく感じるなぁ。
ぼちぼちプレイします。



最後に、美鈴の母親の晴子は最強キャラですな。
めっちゃ笑ってしまった。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/20 21:52 ] ゲームに関する日記 | TB(0) | CM(0)

DS版サモンナイトプレイ日記その7 

久しぶりにプレイした気がする。
とりあえず、クリアだけはしようと思ったしね。

現在18話で、最後の連戦となるEvent Battleを選択する前でセーブ。
15話の残った2つのEvent Battleをクリアしたと思ったら、サクサクっと進んだ。

ブレイブクリアの規制も、最後のEvent Battleにはないようで、フリーバトルでレベルを少し上げてから、Event Battleに挑むことにしよう。


主力はラムザを除けば、全員最終クラスになった。
ラムザとセシルは移動距離4になり、活躍の場が増えた。
スウォンも最終クラスになったことにより、銃の装備が可能に。
とりあえず、弓と銃を装備させておいて、味方や敵キャラの位置によって、武器を交換していく予定。

そして、レイドは依然移動距離が3のままで、壁になるどころか、周りのキャラに置いて行かれそうになっている状態。
レイドに合わせて移動するのも有りなのだが、ほとんどが移動距離4だからなぁ。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/18 16:35 ] サモンナイト | TB(0) | CM(0)

昨日の買い物 

本当なら、昨日のうちに書こうと思ったのだが、いつの間にか寝てしまっていたので、今日書くことに。

DSCF0729.jpg


左上から

 ・『図書館戦争』有川浩
 ・『水滸伝(13)』北方謙三
 ・『水滸伝(12)』北方謙三
 ・『史上最強の弟子ケンイチ(29)』松江名俊
 ・『魔王 JUVENILE REMIX(4)』伊坂幸太郎・大須賀めぐみ

マンガ2冊と水滸伝は定番化(?)しているので、語らない。

図書館戦争は、最近アニメをしているし、昔coに薦められて読んだ『塩の街』と(多分)同じ作者だから買ってみた。
アニメをしていることで、本屋に特設コーナーがあって、目に入ったんだよね。

現在、水滸伝の11を読んでいるから、それが終わったら、ちょっと骨休み的に、読んでみようと思う。
水滸伝以外の積み本となっているものも何冊かあるしね。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/17 06:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Kanon(6/6) 

Kanonおそらく全員クリアした。


あゆENDは、そんなに感動しなかったなぁ。
ってか、すべてのエンディングで感動を求めてる俺がいけないのかもしれんけど…。

現実離れした感じだったからかな?
舞のシナリオもそうだったし…。
真琴のシナリオは感動してしまったが…。

とりあえず栞->真琴->名雪->あゆ->舞の順で感動した。

そして、画像コレクション(?)で舞の場所だけ空白があったので、再度舞のシナリオをすることに。
とはいっても、話飛ばしまくりだったけどね。

そしたら、途中でさゆり(字がわからん)のシナリオに突入した。
短かったけれど、舞のシナリオだと思っていたから、ビックリだ。


他に、隠しシナリオとかないんだろうか?
なければ、次はAIRでもするとしよう。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/15 21:04 ] ゲームに関する日記 | TB(0) | CM(3)

【小説】北方謙三『水滸伝 十 濁流の章』感想 

水滸伝10
水滸伝 十 濁流の章/北方謙三

-あらすじ-

 官はついに地方軍の切り札・
 代州の呼延灼将軍に出撃命令
 を下した。呼延灼は、一度だ
 けなら必ず勝てると童貫に宣
 言し、韓滔・彭玘とともに、
 戦の準備を着々と進めていく。
 凌振の大砲をはじめとして、
 恐るべき秘策を呼延灼は仕込
 んでいた。一方、梁山泊は晁
 蓋自らが本体を指揮し、万全
 の布陣で戦に挑む。精強な軍
 同士の衝突が、静かに始まろ
 うとしていた。北方水滸、血
 戦の第十巻。


↓ネタバレありの感想
blogram投票ボタン
[ 2008/05/14 21:58 ] 北方謙三 | TB(0) | CM(0)

テレビが欲しい 

そんなに大きくなくていいから、テレビがほしい…。

そろそろ給料もらえるから、給料で買おうかなぁ。



そういえば、今月の給料から住民税が引かれる…(涙)
去年より手に入る給料少なかったらどうしよう。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/14 21:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Kanon(4/5) 

とりあえずKanon5人中4人のEndingを見た。

舞->名雪->栞->真琴の順でクリア。

CLANNADのときもそうだったが、メインヒロインはラスト(笑)
真琴もそうだったが、なんかウザかったので、後回しになったわけだ。
今週中に終わるかな?
全員クリアした後の追加要素とかなければ…の話なんだけどね。

ちなみに、現時点で感動した順は、
栞->真琴->名雪->舞の順番。


しかし、途中で急に声がなくなるのはどうにかならないもんかね。
えらく中途半端な感じがするし、最初壊れたのかと思って焦ったよ。

しかも、最後の方になると急に復活して、それも焦るし。
さらに復活した時の声が、名雪の目覚ましの声で、変に焦るし…。


さて、メインヒロインであるあゆのストーリーには果たして感動するのだろうか?
ウザいと思っていた真琴のストーリーでも感動したので、感動する確率はあるのだが…。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/13 21:48 ] ゲームに関する日記 | TB(0) | CM(4)

振った!飲んだ! 

DSCF0727.jpg

不味くはないが、微妙だった…。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/12 21:57 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

隠しコマンド 

今日、会社の上司からお得な情報を聞いた。

以前買った『モヤモヤさまぁ~ず2』のDVDには、隠しコマンドなるものが存在していて、それを入力すると隠し特典映像が見れるらしい。

そのコマンドはわからないのだけれど、調べればわかるかも…。



しかし、隠し特典映像ってなんなんだろう?
気になる…。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/10 21:45 ] さまぁ~ず | TB(0) | CM(0)

【小説】北方謙三『水滸伝 九 嵐翠の章』感想 

水滸伝9
水滸伝 九 嵐翠の章/北方謙三

-あらすじ-

 死んだはずの妻、張藍が生き
 ている。その報を受けた林冲
 は、勝利を目前にしながら戦
 を放棄し、ひとり救出へと向
 かう。一方、呉用は攻守の要
 として、梁山泊の南西に「流
 花寨」を建設すると決断した。
 しかし、新寨に楊戩率いる三
 万の禁軍が迫る。周囲の反対
 を押し切って、晁蓋自らが迎
 撃に向かうが、禁軍の進攻に
 は青蓮寺の巧みな戦略がこめ
 られていた。北方水滸、激震
 の第九巻。



↓ネタバレありすぎの感想
blogram投票ボタン
[ 2008/05/10 01:03 ] 北方謙三 | TB(0) | CM(0)

本日の購入物 

DSCF0725.jpg

『STEEL BALL RUN』の15巻と西尾維新さんの『傷物語』。

いつの間にか15巻まで出ているSBR。
前巻である14巻がいつ出たのか忘れてしまっていて、内容も覚えていない状態。
そんな状態で15巻を見て、内容を思い出せるのかは一切不明。
どうにかして、読み返す必要があるかもね。


そして、一番西尾維新さんの趣味が全面的に書かれていた『化物語』の上・下に続く『傷物語』。
化物語の前日譚だから、続くという表現はおかしいのかもしれないが…。

発売しているということを知らなかったので、本屋に行ってから驚いたよ。
しかし、相変わらず西尾さんの書くペース速いよね。
おかげですぐに新しいのが読めていくわけだけれども…。

それと、『傷物語』に貼ってあるシール(画像の右下)を見ても驚いた。

『化物語』アニメ化決定!

マジですか…?
西尾維新さんの世界観がテレビに登場するとは…。
しかし、この話は内容が濃すぎるよ。


それと他に…

DSCF0724.jpg
『Kanon』と『AIR』を購入。

↓これ以下は見苦しい言い訳。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/09 20:32 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

DS版サモンナイトプレイ日記その6 

現在もまだ15話。
時間がなくて、あまり進んでいない状態。

とりあえず、シルターンのエルゴの守護者であるカイナとは戦い、見事に勝利をおさめた。
そして、フリーバトルエリア1つ解放。

この場所はPS版では、たしか金も経験値も結構入る場所だったため、1番最初に攻略。
おそらく読み通りで、金がこれまでのフリーバトルエリアとは違い、かなり入る。
経験値はブレイブクリアを目指すために使えない状態で貯まっていくのだが、金はこれまで買えなかった武器や防具を買いまくり…となる予定。
まだ時間がなくて、1,2回しかフリーバトルもできてないんだよね。

何回もフリーバトルをクリアするのであれば、メインとなる8人を除いて、サブのメンバーのみレベル上げをしていくのもいいかもね。
主にフリーバトルエリア要員。


ちなみに、現在の主力。
トウヤ、クラレット、ガゼル、レイド、ラムザ、セシル、スウォン、アカネ。
レイドを壁にし、トウヤとラムザで斜めから攻撃。
クラレットは召喚獣で、ガゼル、アカネ、スウォンは遠距離から攻撃。
セシルはまだ移動が3なので、たまにレイドを回復させるという役割のみ。

セシルがもう少しレベルが上がって、移動力が4になれば、もっと前戦で活躍できると思うのだが、ブレイブクリアのことを考えると、回復オンリーになってしまうのかな…。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/07 23:20 ] サモンナイト | TB(0) | CM(0)

ちょっと気に行っている曲 

岡山に帰っている時に、アルバムを借りた。

+1.jpgHEART STATION
木村カエラ『+1』と宇多田ヒカル『HEART STATION』

それなりには両方聞いていて、どちらにも少し気に入った曲がある。

木村カエラさんの方は『STARs』。
CMでも流れている曲で、CM共々お気に入り。


宇多田ヒカルさんの方は『Prisoner Of Love』。
最初のメロディとともに流れる宇多田ヒカルさんの歌声に鳥肌が立った。

調べてみれば、ドラマ『ラスト・フレンズ』の主題歌で、5/21にはシングルカットされるらしい。
アルバムは買わなかったけれど、このシングルは買ってみようかなと思う。
そういえば、宇多田ヒカルさんのCDを買おうと思ったのはいつ以来だろうか…?

Prisoner Of Love(CD+DVD)Prisoner Of Love(CD+DVD)
(2008/05/21)
宇多田ヒカル

商品詳細を見る

blogram投票ボタン
[ 2008/05/07 23:09 ] 音楽に関する日記 | TB(0) | CM(0)

DS版サモンナイトプレイ日記その5 

現在15話。

14話まで、ブレイブクリアをするために、イベントバトル毎にレベルを1ずつ上げていって、現在のレベルは主力メンバー全員22。
15話では、フリーバトルエリアが(最初は)無く、3つのイベントバトルがあるのだが、どれもブレイブクリア達成が24以下となっている。

これは、ちょっと厳しいかも?

まぁいつものごとく、レイドを壁にし、後ろからスウォンが射抜いていくという形で、どうにかするしかないな。
あとはクラレットの召喚獣に期待するしかないか…。


そういえば、15話でのサブイベントで、アカネ対シオンがあったのだが、本物のシオンに離れた場所から攻撃していたら、全然近づいてこなかった。
しかも、瀕死になると「不肖の弟子」であるアカネから逃げる「師匠」シオン。
全然苦労せずに勝ってしまったよ…。

それにしてもシオン、情けない…。
最初から1周目は仲間に入れる気はなかったのだが…。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/05 09:34 ] サモンナイト | TB(0) | CM(0)

DS版サモンナイトプレイ日記その4 

現在11話。

今まで何にも思っていなかったのだが、レイドがかなり役に立つ。
正確にはレイドのブロックがかなり役に立つ。

今のところ、敵側に召喚士はほとんど出ていないため、レイドが壁役として大活躍。
基本的にはブロックをして、反撃。
たまにブロックできない時もあるけれど、装備などで物理防御は高いから、ほとんどダメージくらわない。
その点、エドスは…。

11話では、ようやくラムザを始めとするアキュートの面々が仲間に入りそうだ。
これでようやくラムザとセシルが使える。
エドスとジンガとはおさらばかなぁ…。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/04 23:23 ] サモンナイト | TB(0) | CM(0)

時の流れ 

今日、外で遊んでいる子供たちを見てふと思った。

自分が小学生だった頃、門限が6時までで、小学校が終わり、一度家に帰ってから友達と遊ぶとなると、約1時間から2時間しかなかったと思う。
しかし、その頃はそんな少しの時間でも非常に長く感じていたと思う。

今、同じ時間しか遊べない、会えないとなるとどうだろう?
短いと感じてしまうのではないのだろうか?
自分は間違いなく短いと感じると思う。

昔と違い、今は友人と会える機会というのが少なくなってきている。
だからこそ、会う時は1時間2時間ではなく、もっと長い時間会おうとするのだろう。

長い時間会っていたとしても、終わってしまえばあっという間。
それだけ昔とは時間の感覚というものが変わってしまっていると思う。


これから、友人知人に会える機会というのは減ってくるだろう。
だからこそ、会える機会には短いながらも、大切に過ごせたらいいと思う。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/03 00:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

空の軌跡SC 

空の軌跡SCをやっと購入した。

中古店を探してたんだけれど、なかなか見つからない。
やっと見つけたと思ったら、新品を売っている店の方が安いという始末。
もちろん中古店で買うのをあきらめ、新品を購入した。


ちょっとプレイした感想。
前作FCから、システムの基本的な部分は変わらないものの、アーツの種類が増えているみたい。
オーブメントのスロットも6つから7つに増え、バリエーションが増えた。
さらには、前作ではイベントのみだった釣りも、今回は色々な場所でできるみたい。

そして、前作では使えなかったアネラスが使える。
もしかしたら、最初のちょっとした部分だけなのかもしれないが…。
こうなると、ジョゼットとかも使えるようになるかもね。


FCから引き継ぎが可能で、システムに追加要素が色々とあるから、結構楽しめそう。
また、2枚組なので、ストーリーとか結構長めに作られてそうで、楽しみだ。



そういえば、このSCの次作である『空の軌跡The 3rd』が7月24日に発売されるみたい。
SCを終わった時点での満足度にもよるだろうが、楽しみだ。
それまでにはクリアしておかないと。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/02 18:37 ] ゲームに関する日記 | TB(0) | CM(0)

討ちとったり討ちとられたり 

今日は1日無双OROCHIをプレイしていた。
基本的に主力の武器を融合させて、属性を付けたり、色々な武将を使い、特殊技能を覚えたりしていた。

現時点で、孫策とねねはレベル99、熟練度50、武器もレベル4武器+20(属性8つ全てレベル10)になった。

武器の属性の「氷」と「陽」が便利すぎる。
「氷」は相手を一定時間動けなくし、「陽」はガード無視。
恐らく、武器の属性はチャージ攻撃でしか発動しないと思うのだが、孫策のチャージ4が発動早くてかなり便利だ。
さすが(?)ブレードトンファーなだけはあるわ。

孫策が異常なまでに強くなり過ぎなため、激難の平清盛や真・遠呂智も敵じゃねぇ(笑)
ねねはねねで、チャージ攻撃がガードをはじくことができるから、分身と合わせて使えば、元々強いしね。


もうこれ以上は、この2人は成長しなくなったので、他のキャラを育て中。
とりあえず、伏犠と孫悟空と女媧を育て中。
blogram投票ボタン
[ 2008/05/01 22:43 ] ゲームに関する日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム