【小説】森絵都『カラフル』感想 

カラフル

カラフル/森絵都

-あらすじ-

 生前の罪により、輪廻のサイクル
 から外されたぼくの魂。だが天使
 業界の抽選にあたり、再挑戦のチ
 ャンスを得た。自殺を図った少年、
 真の体にホームステイし、自分の
 罪を思い出さなければならないの
 だ。真として過ごすうち、ぼくは
 人の欠点や美点が見えてくるよう
 になるのだが……。不朽の名作つ
 いに登場。


個人的評価:★★★★★★★

↓ネタバレありの感想


スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2008/02/29 21:34 ] 森絵都 | TB(0) | CM(0)

送別会 

今日は、本日で会社をやめられる先輩の送別会があった。
他の先輩方が言うには、綺麗な終わり方をしたそうで、他にやめた人は結構ごたごたしてやめていったそうだ。

仮に自分がやめるようになったとしたら、今日のような感じで見送られたいと切に願った。


ちなみに、本日やめた方は、俺の研修の時の教育係だった人。
岡山に戻ってきてから、かなりお世話になった人で、結構悲しい、ってか寂しい。


その人に教えてもらったということを誇りに思い、その人に恥をかかせないように、明日からは今日まで以上に頑張っていきたい。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/28 23:18 ] 仕事 | TB(0) | CM(0)

【小説】テリー・ケイ『白い犬とワルツを』感想 

白い犬とワルツを

白い犬とワルツを/テリー・ケイ
            兼武進(訳)


-あらすじ-

 長年連れ添った妻に先立たれ、自ら
 も病に侵された老人サムは、暖かい
 子供たちの思いやりに感謝しながら
 も一人で余生を生き抜こうとする。
 妻の死後、どこからともなく現れた
 白い犬と寄り添うようにして。犬は、
 サム以外の人間の前にはなかなか姿
 を見せず、声も立てない  真実の
 愛の姿を美しく爽やかに描いて、痛
 いほどの感動を与える大人の童話。
 あなたには白い犬が見えますか?


個人的評価:★★★★

↓ネタバレありの感想


blogram投票ボタン
[ 2008/02/27 22:20 ] 外国の著者 | TB(0) | CM(0)

fc2がやってくれました 

最近、非常にスパムコメントに悩まされていた。
毎日というくらい来てたからね。

毎回削除して、コメント禁止にIPを登録しておいて…。
それでも関係なく、毎日来てたから正直うんざりしていた。

そんな折に、fc2はやってくれた。

コメント画像認証機能の追加

これで、自動投稿ソフトやスクリプトを使用してのコメントを防ぐことができるらしい。
というわけで、早速導入。


コメントをしてくださる方には、一手間増やしてしまうのですが、ご協力宜しくお願いいたします。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/27 22:00 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

人生設計 

今日、会社の先輩と話をしていたら、人生設計を立てた方が良いと言っていた。

人生設計…。
これまで、ちゃんと考えたことがなかった。
今日なんとかなれば、それでいいというタイプだったしね。

しかし、仕事を始めてからスケジュールの大事さということを学んだ。
今日なんとかなれば、という考え方からちょっとだけは変わったかもしれない。
だからと言っても、せいぜい2,3か月先を見るようになっただけのことだ。


そう考えていくと、もっと長い目で、人生を見ていく必要があるのかなと感じる。
将来を、詳細な計画で立てていくわけでなく、漠然と立てていくので、人生設計を立てることは可能である。

計画を立ててしまえば、それまでに何を行えば、その計画を成し遂げられるのかという目標までの過程を考えることができるようになり、結構良いかもしれない。

今すぐに計画を立てろというわけではないから、少しずつ考えていこう。
とりあえず30までには結婚したいなぁ…。
あと6年か。

blogram投票ボタン
[ 2008/02/26 23:09 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

【小説】村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』感想 

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(上) 世界の終りとハードボイルと・ワンダーランド(下)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(上・下)/村上春樹

-あらすじ(上)-

 高い壁に囲まれ、外界との接触がま
 るでない街で、そこに住む一角獣た
 ちの頭骨から夢を読んで暮らす<僕>
 の物語、〔世界の終り〕。老科学者に
 より意識の核に或る思考回路を組み
 込まれた<私>が、その回路に隠され
 た秘密を巡って活躍する〔ハードボ
 イルド・ワンダーランド〕。静寂な幻
 想世界と波乱万丈の冒険活劇の二つ
 の物語が同時進行して織りなす、村
 上春樹の不思議の国。


-あらすじ(下)-

 <私>の意識の核に思考回路を組み込
 んだ老博士と再会した<私>は、回路
 の秘密を聞いて愕然とする。私の知
 らない内に世界は始まり、知らない
 内に終わろうとしているのだ。残さ
 れた時間はわずか。<私>の行く先は
 永遠の生か、それとも死か? そし
 て又、〔世界の終り〕の街から<僕>は
 脱出できるのか? 同時進行する二
 つの物語を結ぶ、意外な結末。村上
 春樹のメッセージが、君に届くか!?


個人的評価:★★★★★★★★★☆

↓ネタバレありの感想
blogram投票ボタン
[ 2008/02/25 21:51 ] 村上春樹 | TB(0) | CM(0)

今日は… 

今日は、紺茶と遊んだ。
しかも、今までの移動手段とは違い、紺茶の車で移動。
だから、これまでとは移動距離も全然違う(笑)

バッティングセンター(最近恒例)と映画とカラオケに行ってきた。
バッティングセンターは、なぜかバットを振っても球にキチンと当たらない。
力抜いて振ると当てれるのだが、それだとスカッとしないしね。


映画はDEATH NOTEのスピンオフ作品である『L change the World』を見てきた。
個人的には微妙な感じだった。
本編(?)の『DEATH NOTE』の前後編が面白く感じた分、残念な感じ。


カラオケは部屋がひどかった。
リモコンの電池の残量が少ないのに、部屋に充電器がなかったり、隣の部屋の歌声が筒抜けだったり。
隣が途中発狂してたから、なぜか対抗して大声で歌ってみたりとかしてたけどね。


しかし、あれだな。
最終的な結論は…

俺も車欲しい~!!
blogram投票ボタン
[ 2008/02/24 22:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

POISON PINKプレイ日記vol.4 

やばい。
戦闘がきつくなってきた。

さっきのマップでもハーシュ1人のみが残ってクリアというギリギリの状態。
まだハーシュがレベル16でグリンが13、レオナなんか9というバランスが悪い状態。
他の仲間キャラも、12くらいが2人いて、あとは9が2人という状態。

レベル的に見てもわかるように、本当に序盤でこんなに苦しんでいる状態なんだよね。
やっぱり俺はSRPGは下手の横好きだというのが、非常にわかるよ。


で、現在取ろうと思っている行動が一つある。
POIZON PINKではセーブデータの共有化というものがあり、他の主人公で始めた場合、ある程度データが共有化できるらしい。
どのあたりのデータが共有化できるかはわからないのだが、これを使い、少し戦力を強化できるものなら、してみようと思っている。


ってなわけで、、これからオリフェンで最初から始めてみようと思っている。
もちろん、共有化できるデータが微妙であれば、ハーシュ編を頑張ってプレイする予定。
うまくいけば、POIZON PINKのゲームの上手な(?)進め方ってのがわかるかもしれないしね。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/23 23:08 ] POISON PINK | TB(0) | CM(0)

【CD】the brilliant green『the brilliant green complete single collection '97-'08』感想 

今週、the brilliant green(通称:ブリグリ)の初のベストアルバムが発売した。
高校から、ブリグリが好きな俺としては、即買いなわけだ。

ってなわけで、簡単に感想などなどを書いてみよう。


Bye Bye Mr.Mug

最初の歌い出しがかなり気に入っている曲。
Into the fire ~♪

ちなみに最初の頃って、英語だけの歌詞だったんだよね。
次の『goodbye and good luck』もそうだったし。


goodbye and good luck

最新シングルの『Ash Like Snow』のカップリングで、ピアノでアレンジされていたけれど、聞いてたから、そこまで懐かしい感じはしなかったな。
懐かしい感じは『Ash Like Snow』のシングルに取られたって感じがする。


There will be love there ~愛のある場所~

ブリグリがブレイクした曲。
俺はまだこのときにはハマっていなかった(笑)

でも、ブレイクしただけあって、結構良い曲だよね。


冷たい花

なぜかサビの英語の部分が「There will be love there」と前シングルのタイトルに聞こえてしまうときがあるんだよね。
久々に聞いても、それは変わらなかったよ。


そのスピードで

俺のイメージでは、ブリグリで一番売れた曲なのではないかと思う。
それでも、俺はまだこのときにはハマっていなかった(笑)

でも、売れただけあって、(略)


長いため息のように

少しブリグリに興味を持ち始めた曲。
そういえば、俺の兄ちゃんに、この曲のCDをもらった気がするよ。


愛の 愛の星

俺の中でブリグリがブレイクした曲。
当時のCDTVのテーマ曲になっていて、PVがものすごく印象に残っている。

そして、2番のサビの最初の歌い方が好き。
例えば~♪


CALL MY NAME

2ndアルバムに『TERRA 2001』英語バージョンで収録されていて、シングルになったときに、日本語バージョンで発売された曲。
どちらが先かはわからんけれど、英語バージョンの方が俺は好き。

このPVは見ていて、結構面白い。


BYE! MY BOY!

これも2ndアルバムに収録されていて、シングルカットされていた曲。
なぜか知る人ぞ知る俺のテーマソング(?)に。


Hello Another Way -それぞれの場所-

ここから3曲、『There will be love there ~愛のある場所~』以来のサブタイトルが入った曲になる。
この曲はブリグリの中でもベスト5には入るくらい、好きな曲。


angel song -イヴの鐘-

これも結構繰り返し聞いた覚えがある曲。
サビに入る前の「the angel song♪」って場所好き。


Forever to me ~終わりなき悲しみ~

この曲はダークな感じがして、好きだね。
サビに入って、盛り上がるけれども、ダークな感じは残っているし。


Rainy days never stays

これがベストアルバムに入っていて、ビックリした。
なぜかアルバム曲だと思っていたからね。
シングルで発売されていたとは…。

なんか2番目に好きな曲とは言えないよ…。


I'M SO SORRY BABY

この曲を最後に活動を休止したんだよね。
なぜかこの曲は満足に聞けてなかったので、ここに来て初めてちゃんと聞いた感じがする。

PVのクモには笑った。


Stand by me

この曲は、ベストアルバムを買って初めて聞いた曲。
せっかくの復活第1弾CDなのに…。

でも、歌いだしの部分が結構良いと思う。


ENEMY

俺の中でブリグリ復活第1弾CD(笑)
最初に聞いた時、昔のブリグリっぽいって印象だった。
それで、復活にさらに喜べた気がする。


Ash like snow

この曲は最近、ゆずの『ストーリー』と一緒にかなりのヘビーローテーションで聞くほど、かなり気に入った曲。
それなのに、PVがひどい。

何なんだ、あの取ってつけたようなハロは。
めっちゃ邪魔だし、PVを台無しにしてるよ。

blogram投票ボタン
[ 2008/02/22 22:31 ] 音楽に関する日記 | TB(0) | CM(1)

先週から 

週に一度、木曜日に会社の先輩方とプールに泳ぎに行くことになっている。

久し振りだとかなり疲れるんだけれど、それでも気持ちいい。

本当なら、the brilliant greenのベストアルバムの感想やら、村上春樹さんの『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』を読み終えたので、その感想や、漫画版『魔王』の3巻の感想やらと、色々書きたいのだが、疲れて眠いので、明日以降になりそうだ…。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/21 23:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

笑って泣いて 

ヘキサゴンⅡのスペシャルで笑って泣いた。

まず野久保さんのゴールに着くまで、連れて行かれた場所が奈良ということに気が付かなかったところでつかみはOK。
次のスザンヌさんの、気ままな旅で笑い、そしてやはり最後に上地さん。

目的地の住所が書かれていた場所のみをシカに食べられてしまい、本当に上地さんには笑いの神が降臨しているのかと思ったくらい。
ただ、本当に必死で、ゴールに着いて涙を流したところを見た時に、もらい泣きをしてしまった。

感動なのかな?
無事にゴールにたどり着いたのを見て、ホッとしたって気持ちが一番近いと思う。


しかし、一番かわいそうなのがスザンヌさん。
ゴールに着いたタイミングが悪すぎた…。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/20 22:50 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

ふと思ったこと。 

金のなる木を想像してみた。
何回想像しても、今の硬貨や紙幣が木になっている絵を想像できない。

何回想像しても、昔のアニメでやっていた石の金が木になっている絵しか想像できない。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/19 21:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

POISON PINKプレイ日記vol.3 

少しずつプレイしているPOISON PINK。

やっと公式HPでハシャぎまくっている(?)シェイプシフターが登場!!
オッタクーファンに比べて、細ぇ!!
スリムだ~!!
強ェェェェ!!

こっちなんかハーシュとグリンしかHP150超えているのがいないってのに、バンバン150以上ダメージ与えてくる魔法を使ってきやがる。
結局、ハーシュ頼りになってしまう俺…。

シェイプシフター倒した時に生き残っていたのは、ハーシュとグリンとニーナ(だったかな?)だけだった。
なぜか一番HPが少ないニーナが狙われなかったのには笑った。
メインキャラのレイナは早々にやられました。


しかし、あれだな。
昨日、CLANNADを見てなかった話を一気に見たせいか、ニーナの声が渚の声に聞こえてくる。
やばいな…。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/18 20:22 ] POISON PINK | TB(0) | CM(0)

立ち読み 

なぜだ?
なぜ、ヤングガンガンを立ち読みした時に限って、『BAMBOO BLADE』は笑えるくらい面白いんだ!?

笑いをこらえ、ニヤけるのをこらえ、周囲からは変なやつがいると思われているんだろうなぁ…。

しかし、今回のBAMBOO BLADEも面白かった…。
blogram投票ボタン

POISON PINKプレイ日記vol.2 

3つ目の戦闘までをクリア。

初めて、巨大な魔神が登場。
その名も「オッタクーファン」。
なんだそれ?って感じの名前だが、HPが320でオーバーキルゲージが100と高すぎ。
頼みのハーシュも武器属性が打撃とそんなにダメージが与えられない状態。
ってことで、拘束をするのは諦めて、ごり押しでなんとか倒した。

最初の巨大な魔神でこんな状態だから、次の巨大な魔神も無理そうだな。


あと、ハーシュがレベル11になり、クラスチェンジをした。
クラスは2つの選択肢があったのだが、1つは物理と魔力が平均的に成長。
もう1つが魔力が中心に成長。
普段なら、魔力が中心に成長する方を選ぶのだが、ハーシュの武器が槌ということで、物理攻撃のイメージが強かったんで、前者の方を選択。

サモンナイトに然り、DSSに(多分)然り、FLIGHT PLANのSRPGって万能より極端な方が強いイメージがあるんだよな。
だから、今回の失敗した予感。

何回クラスチェンジがあるかわからないけれど、次は次で考えないとな。


しかし、フリーバトルエリアがないんですけど…。
どうやってレベル上げをしろと?

フリーバトルエリアがなければ、主力(ハーシュ)ばかりが強くなっていく気がするんだけれど…。
もし、ハーシュが抜けるようなステージがあったなら…。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/16 23:35 ] POISON PINK | TB(0) | CM(0)

週刊少年チャンピオン11号を買ってみた 

紺茶が今週号のチャンピオンを勧めてたので、買ってみた。

本来なら立ち読みをしようと思っていたんだけれど…

・昨日の帰りに寄ったコンビニにチャンピオンが置いてなかった
・今日の朝、仕事の前にコンビニに寄る
・チャンピオンっていつまで置いてあるの?

ってなわけで、購入せざるを得なかった(マジで?)


というわけで、早速読んでみた。

なんと先週から『無敵看板娘』『無敵看板娘N』の作者、佐渡川準先生が連載を始めているではないか!!
『無敵看板娘』はかなりハマっていたので、マジで楽しみ。

先週から連載の始まった『PUNISHER』。
『無敵看板娘』のような1か所にずっと留まって、限られた登場キャラクターがドタバタするコメディではなく、『PUNISHER』は冒険を描くファンタジー系って感じだ。

まぁまだ2話目しか見てないし、単行本で見ていこうと思っているので、面白いかどうかわからない段階。
ギャグとかもないわけではないので、結構楽しみにはしている。


しかしなぜだろう。
ファンタジー系のはずなのに、主人公であると思われるアルトや、ヒロインだと思われる死神ミルキィや、領主ウォーゼルよりも、鬼丸美輝の方が強そうだ…。
blogram投票ボタン

POISON PINKプレイ日記vol.1 

昨日買えなかった『POISON PINK』を買ってきた。
店頭で大々的に宣伝してて、商品はめっちゃ並んでいたけれど、取る人は俺以外いない。
某大手電気屋は大丈夫なのだろうかという、心配もしてきた。


早速プレイ。
まずは、初めてプレイってことで、チュートリアルから。
3人の主人公の内のテージを操作して行う。

マップと戦闘シーンで毎回切り替わるのだが、ロードがちょい長め?
他の部分では今のところ、すぐに切り替わるのに、戦闘とマップの部分という一番多くなりそうである切り替えでロードがちょっと長いってのは、致命的?
○ボタンで途中で飛ばすことができるけれど、戦闘シーンのOFFってのができないため、毎回ロードに付き合わなければならない。

そんなことを思いながら、とりあえずチュートリアルを終了して、ようやく本編。
3人の主人公の中から1人選ぶわけだが、まずメインの主人公っぽいテージは気に入らない感じで却下。
次に、唯一の男主人公であるオリフェン。
最初はオリフェンを選択しようと思ったのだが、あらすじでオリフェンのことを「王子」と書いていたので、却下。
なぜなら、幻想水滸伝Ⅴで王子は十分動かしたから(笑)

ってなわけで、主人公はハーシュに決定。
武器は槌(メイス)で、所持スキルは聖属性の攻撃と回復。
回復スキルを持ってくれていて良かった。

で、最初の戦闘開始。
とりあえずオーバーキルをして、魔じん(神の下に人)を捕獲しまくり。
ブレイジングソウルズとかに比べて、オーバーキルがしやすいんで良いね。
でも、それは最初だけで、後々オーバーキルゲージが通常のHPの3倍とかになってくるかもしれんけどね。

今日はそれくらいで終了。
ミニゲームもやったけど、ミニゲームも序盤のうちは簡単そうだ。
今のところは、ロード以外には、不満なし。


ここで、独自の戦闘システムを紹介。
まず、主人公=リーダーで、移動or攻撃の一方しか味方が行動していなかった場合、リーダーのみのコマンド「命令」により、再行動というものができるみたい。
再行動の場合にも、2人以上できる場合に、双撃という2人がかりでの攻撃もあり、それがボス戦とかで有効になってくるんじゃないかと思っている。
とりあえず、チュートリアルでは、オーバーキルにオススメらしい。

次に魔じん(神の下に人)の捕獲。
敵として出現する魔じんには、通常のHPのほかに、オーバーキルゲージというのがあり、残りHP+オーバーキルゲージの分だけダメージを与えると、オーバーキル成功となり、魔じんを拘束することができる。
そこで、味方が隣接し、捕獲コマンドを使用することにより、捕獲できるようになる。

捕獲した魔じんは、仲間として使用することも可能だし、スキルの抽出も可能。
また売却し金を得ることもできるし、PPという数値に変換することもできる。
PPが何の値で、どういうものに使用できるのかは、ちょっとわかんない状態。
説明書をもう少し見る必要がありそう。


ってな感じで、新たにPOISON PINKをプレイし始めたんで、またプレイ日記を書いていこうと思う。
さて、POISON PINKは飽きずに続けられるだろうか?
blogram投票ボタン
[ 2008/02/15 22:46 ] POISON PINK | TB(0) | CM(0)

懐かしい曲 

最近、倉木麻衣の『Wish You The Best』を借りて聞いている。
ほんの気まぐれなんだけどね。

しかし、久し振りに聞くと、結構良い。
懐かしいってのもあるんだろうけど、倉木麻衣の曲も結構好きだったんだよね。

特にお気に入りは『NEVER GONNA GIVE YOU UP』と『Simply Wonderful』。
聞いた当時からお気に入りで、今も変わってないみたい。
聞いていると、テンションが高くなる。

あとは、1stアルバムのタイトル曲だった『Delicious Way』も結構好き。
これも聞いていると、なぜかテンションが高くなる。
個人的名曲。

こういう風に聞いてみると、新しい曲がどんな感じなのか気になる。
ってことで、また借りてくることにしよう。


あとは、木村カエラの新曲『Jasper』も最近お気に入り。
作曲は石野卓球さんらしく、『交響詩篇エウレカセブン』で流れた石野卓球さんの曲を聞いて以来、結構好きになっている。
そういう理由もあって、結構気に入っている。
でも、歌詞とか凄いし、PVも結構面白かったな、うん。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/14 23:41 ] 音楽に関する日記 | TB(0) | CM(0)

現在 

帰りの電車の中。
プールで運動した帰り。

もうゲーム買う店は閉店してるだろうな。
POISON PINK買えなかった…orz

明日こそは…明日こそはぁ!!
blogram投票ボタン
[ 2008/02/14 22:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

明日は… 

明日は『POISON PINK』の発売日。

『POISON PINK』は、『サモンナイト』でお馴染みのフライトプランが発売するSRPG。
去年には『ドラゴンシャドウスペル』(以下:DSS)という、これもSRPGだが、発売している。

DSSは戦闘システムは結構好きなんだよね。
さすが、これまでサモンナイトで培っただけはある。
それだけに、ストーリーの展開が微妙で、もったいない感じがした。


今回の『POISON PINK』は果たしてどうなんだろうか?
とりあえず、絵がサモンナイトやDSSとは全く違う絵となっているんで、結構期待しているんだよね。
ゲームの面白さは絵で決まるわけではないのだが…。

とりあえず、明日買えたら買う予定。
プレイできるかは未定。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/13 21:02 ] ゲームに関する日記 | TB(0) | CM(2)

見たい映画 

久し振りに見たい映画がある。
まだ公開はされていないのだが、『ジャンパー』という映画が非常に見たい。

前々からCMで何度も流れていて、今年はこれだけは見ておきたいって気持ちになってる。


そして、FC2がその『ジャンパー』のブログパーツを用意してくれていたんで、貼ってみた。
ちなみに、この記事を書こうと思ったのも、そのブログパーツを見たから。

それでも、本当に結構楽しみにしているんだよね。

映画を見に行きたいと思っているのは、『トランスフォーマー』以来だと思う。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/12 20:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

里帰り 

今日は、父親側の祖父の家に行ってきた。
正月に行くことができなかったから、その変わりにって感じかな?

いつも、行く時には、親の車の助手席に座らせてもらっているのだが、本日はなんと運転席。
普通車の運転3度目。

ちなみに、1番目はHONDAのロゴ。
2度目はHONDAのフィット(弟の車)。
3度目はHONDAのインテグラ(親の車)。

全部、HONDAなわけだが…。
しかし、こうやって色々な車の運転をすると、自分の車が欲しくなる!!
出張を考えなくていいのなら、絶対に既に買っているんだろうけどね!!


まぁそんなこんなで運転して行ったのだが、やはり(?)デジカメを持っているので、途中で興味を引くのがあれば撮ってしまうよね。

DSCF0618.jpg

マンガ橋
危うく通り過ぎるところだった。
橋の名前なんか、普段見ないからね。
ちょっと驚いた。

DSCF0628.jpg

そして、滝の写真。
載せているのは、画質が悪めのなんだけど、最も良い画質でも、もちろん撮っておいた。

ってな感じで、まぁ興味を引くものは少なかったのだが、そんな感じで爺ちゃん家に到着。

DSCF0631.jpg

結構雪は溶けていたのだが、日陰の部分はまだ雪が残っていたね。
手伝いで雪かきとかもしてきた。


あとは、昔の人たちの知恵を知った。
DSCF0640.jpgDSCF0639.jpg

左側の写真の藁のなかには、収穫した大根が。
右側の写真の緑色の網の中には、収穫された牛蒡が入っているらしい。

なんでも、収穫した作物が、萎びるのを防ぐらしい。
他にも芋とかも同様に埋めてあった。


久し振りの里帰りで、新たな体験ができたんで良かったかなと。
でも、どうせなら土曜日に帰りたかったなと…。
連休初日だったら、疲れも全く残らなくてよかったのに。

天候と、親の仕事の関係だから、しょうがないといえば、しょうがないのだが…。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/11 18:48 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

カウンターを追加してみた 

前にも書いたが、FC2カウンターが調子悪いのか、アクセス数がおかしなことになっているんで、試験的にNINJA Toolsのカウンターを導入。
しばらく様子を見て、どちらを引き続き利用していくか、検討しようと思う。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/10 16:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

幻想水滸伝Ⅴクリア 

やっと幻想水滸伝Ⅴをクリアできた。
仲間は108人集めることはできなかったけれど、エンディングのその後っぽいのを見てみてると、まぁまぁ埋まっていたんで、結構集めることができたんだなって感じはした。

しかし、エンディングというか、ラスボス倒したあとの展開には驚いた。

なんでリオンが死ぬんだ~!!

いや、単に気を失って、エンディングではまた動いたりしてるんだろうと、ちょっとした希望的観測を込めて、引き続きエンディングを見てたんだけど…

やっぱり死んでるよ…orz

さすがにこの展開はないだろ…。
最後の最後で残念かなと。

しかし、108人ちゃんと集めて、Good Endの条件になると、死ぬ事はないみたい。
ってことは2周目しないといけないのか?

ダッシュができるようになり、広いマップでも困る事は少なくなるみたいだけれど、ちょっとねぇ…。
少しだけ2周目をやってみたんだけれど、イベントスキップがない…。
結構イベントムービーが多く、長いのもあったりするから、イベントスキップが欲しかった。

どうしよっかな~。
1周目のデータでもう少し遊んでからやめよっかな。
2周目するかどうかは考え中。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/09 21:11 ] ゲームに関する日記 | TB(0) | CM(0)

めちゃイケ 

ヤベ神月という名前にお茶を吹き出しそうになった。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/09 21:03 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

サモンナイト 

4月24日に発売されるDS版サモンナイトの公式サイトを見てきた。
非常に懐かしすぎる…。

確か、初めてプレイしたときは、バノッサ強ぇよ!!って感じで最後の方の手前の辺りでやめた覚えがある。
その後、ちゃんとやり直してクリアはしたけどね。

DS版にリメイクされるということで、これまでのシリーズで培ってきたシステムを採用するみたい。
特にブレイブクリアが採用されているのがうれしいね。

ブレイブクリアはレベルも低くして、戦闘不能者も出さず、回復アイテムも使用回数が少ない状態でクリアしないと取れないから、本当に熟練者向きって感じがして好き。
ブレイブクリアしたら、頑張ったって気がするしね。


そういえば、名前だけで、サイサリスを使ってた覚えがあるわ。
と言っても、女のキャラで、ガンダム試作2号機のようにゴツくもないんだけどね。

しかし、本当に楽しみだ。
夏には2も出るみたいだしね。
2も名作だった。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/08 22:26 ] サモンナイト | TB(0) | CM(0)

ゆずのアルバム(前) 

今週の水曜にゆずの新曲『ストーリー』が発売されたので、ゆずのこれまで発売されたアルバムを好きな順で紹介したいと思う。
シングルが発売されたのに、あえてアルバムの方をしてみる。

ちなみに、ライブアルバムである『歌時記』と『歌時記 ~ふたりのビッグ(エッグ)ショー篇~』の2枚と、ベストアルバムである『Home[1997~2000]』と『Going[2001~2005]』、『ゆずのね[1997~2005]』は除く。

それと、それぞれのアルバムの中から1曲くらいは好きな曲を紹介するかも。
もちろんシングル曲は除いて紹介する予定。


とりあえず、今日は5枚ほど紹介してみる。
続きはまた後日。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/08 21:31 ] ゆず | TB(0) | CM(0)

今週のサンデー 

今週の『ハヤテのごとく!』のような展開結構好きだな~。
ってか、かなり笑ってしまった。

これの逆って、普段怒らない人がたまに怒ると怖いってやつなのかなぁ。
読みながらふと思ってしまった。


そして『史上最強の弟子ケンイチ』はさすが達人級というべきか。
投げ返して投げ返して投げ返して投げ返して    
ドラゴンボールの悟空vsテンシンハンを思い出したよ。

あとは、酒鬼師匠もさすがって感じだ(笑)


極めつけは『金剛番長』。
白薔薇番長に卑怯番長って…。
ネーミングセンスが素敵すぎる。
blogram投票ボタン

『ストーリー』 

ストーリー


昨日から、ゆずの『ストーリー』を聞きまくり。
やっぱりゆずは良いわぁ。

今回は北川さんの方が作詞作曲。
これまで何度か書いたことがあるとは思うが、北川さんの曲の方が好きなんだよね。
回りくどくなくて、ストレートって感じがして、それが心に響く。
本当にこれまで何度も前向きにさせてくれたからね。

岩沢さんの曲も結構好き。
岩沢さんの場合は詩よりもメロディの方が好きだ。
メロディなら、多分岩沢さんの曲の方が心に残っていると思う。

ってなわけで結論。
やっぱりゆずは最高です。

ストーリーストーリー
(2008/02/06)
ゆず

商品詳細を見る



それと、the brilliant greenの『Ash Like Snow』も購入した。
最後のサビの前の「Ash Like Snow~♪」ってくりかえす部分がかなり好き。
やっぱりthe brilliant greenも良いね。

しかし、『機動戦士ガンダムOO』のオープニングってのには驚いた。
今回のは全く見てないからね。
多分、初回限定のものが無ければ、気が付かなかったと思う。

Ash Like Snow(初回生産限定盤)(DVD付)Ash Like Snow(初回生産限定盤)(DVD付)
(2008/02/06)
the brilliant green

商品詳細を見る

blogram投票ボタン
[ 2008/02/06 21:00 ] ゆず | TB(0) | CM(0)

カウンターが・・・ 

なんかここ2,3日カウンターがおかしい。
ちゃんと記事書いていたから、アクセス数が減ったのかと思ったのだが、アクセス解析を覗いたら、1日50人以上の人が来てくれてはいるみたい。

ってことは、カウンターが異常ってことか…。
少し様子見かな。
早く元に戻ってくれるといいのだが…。
blogram投票ボタン
[ 2008/02/06 00:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム