スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

契約更改 

今現在、サカつくとやきゅつくにはまってます。

サカつくは約1ヶ月前くらいからしてるんだけど、やきゅつくはほんの2,3日前から。

どちらも結構おもしろいんだけど、やきゅつくで腹が立つことがある。

それは契約更改

サカつくの方は簡単にいくのに、やきゅつくは本当に難しい。


ってかよくそんな成績で年俸に不満が…とか言えるよなって状態。

せめて、「ハンコ忘れました」くらい言ってほしい(笑)


しかし、本当に文句いう奴がひどいひどい。

年俸が2000万の投手で、成績が3勝15敗のやつが現状維持で文句言ってくる。

倍の4000万を提示しても、不満を言ってくるからね。

じゃあ、どうしろと!?


まだ始めてから2年しか経ってないけれど、既に金がなくて自由契約にした選手がかなりいる。


始めた球団がオリックスバファローズで、去年のデータなんだけど、谷や村松はいないからね。

他にもJPやケビンなんかも…。


こういった契約更改の難しさを考えると、サカつくの方がおもしろいかもね。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2006/09/30 17:16 ] ゲームに関する日記 | TB(0) | CM(0)

発売日決定 

スパロボの製作者や声優の書いているブログ、スパログを見てみると、PS2版オリジェネの発売日が決定したそうです。

発売日は来年、2007年1月25日。

やっと発売日が決まったのかと、ホッとしてます。

てっきりまだまだずっと先なのかと思ってましたからね。



今現在、一番欲しい・やりたいゲームなんで、それまでにお金貯めておこ。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/29 21:48 ] スパロボOGs | TB(0) | CM(0)

笑えないなんて… 

今日、『とんねるずのみなさんのおかげでした』で、「細かすぎて伝わらないものまね選手権SP」があった。

それを見てて、俺はもちろん大爆笑。

360°モンキーズのスローになるやつとか、博多華丸の横峯親子のは本当に最高。


しかし、大爆笑しながら見てたら、親からもう少し静かにしろと怒られた。

笑いたくても笑えない。

拷問です…。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/28 23:40 ] バラエティ | TB(0) | CM(2)

本・西尾維新『サイコロジカル(上・下)』感想 

20060926123455.jpg


サイコロジカル(上)兎吊木垓輔の戯言殺し/西尾維新
サイコロジカル(下)曳かれ者の小唄/西尾維新

あらすじ(上)

 「きみは玖渚友のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?」
 天才工学師・玖渚友のかつての「仲間」、兎吊木垓輔が囚われる謎めいた研究所   
 堕落三昧斜道卿壱郎研究施設。友に引き連れられ、兎吊木を救出に向かう「ぼく」こと
 "戯言遣い・いーちゃん"の眼前に広げられる戦慄の"情景"。
 しかしその「終わり」は、さらなる
 「始まり」の前触れに過ぎなかった  
 絶好調、西尾維新の<戯言シリーズ>。
 こんな新青春のエンタを待っていた!!







下のあらすじを書いてないのはずっと"…"しか書かれてないからです。

ネタバレがあるからではなく、めんどくさかったからです。


あと、読んで間が空きすぎているので、ちょっとチグハグな部分もあるかもしれませんが、無礼講で…。



それでは、ネタバレありの感想へ…。


blogram投票ボタン
[ 2006/09/28 17:47 ] 西尾維新 | TB(0) | CM(0)

漫画・『交響詩篇エウレカセブン』感想 

eureka_comic5.jpg eureka_comic_gr2.jpg

漫画の『交響詩篇エウレカセブン』5巻と『エウレカセブン グラヴィティボーイズ&リフティングガール』2巻購入。

前者の方は、やっぱり月刊誌で見るよりも続けてみた方がわかりやすく面白いと思う。

じゃあなんで少年エース買ってるのか?って質問は拒否。

具体的な感想としては、既にエース読んだときに書いているので、(見たければ)そっちを見てください。

ちなみに、掲載されているのは6月号から9月号の部分です。


しかし、帯を見てビックリした。

累計150万部突破らしい。

正直、そんなに売れているとは思いませんでした。



そして、後者の方は、やっぱりゲームを題材にしているだけあって、そんなに面白くなかった。

一応、今回ので終わりらしいけど、なんだかなぁ~って感じ。

ゲームの話の過去の話をしてたんだけど、本当に微妙。

やっぱりエウレカセブンは、アニメ&小説&コミック(本編)が一番ですよ。


ちなみに、どちらのコミックにもホランドとルリは出てます。
(↑だからどうした?)

交響詩篇エウレカセブン (5) 交響詩篇エウレカセブン (5)
片岡 人生、近藤 一馬 他 (2006/09/21)
角川書店

この商品の詳細を見る
エウレカセブン グラヴィティボーイズ&リフティングガール (2) エウレカセブン グラヴィティボーイズ&リフティングガール (2)
BONES、貴月 未来 他 (2006/09/21)
角川書店

この商品の詳細を見る

blogram投票ボタン
[ 2006/09/27 20:31 ] エウレカセブン | TB(2) | CM(0)

少年エース11月号・感想 



少年エース11月号購入。

今回の付録は涼宮ハルヒのスポーツタオル。

なんかスポーツタオルのど真ん中にドーンと描かれてます。

しかも、描いたのはキャラクター原案のいとうのいぢ。

これはファンにはたまらないものではないのだろうか?

そう、ファンにとっては。

俺はファンではないので、こういう付録をつけるくらいなら、なしにして、値段を下げて欲しいと思うものである。

ってことで、誰かいる?



では、ネタバレありの感想へ…。
blogram投票ボタン

ひえぇぇぇぇっ!! 

最近、色々と本を読んでいる。

それだけなら、別にいいんだけどね、できるだけ感想を書いていきたいわけさ。

ということはですよ。

今現在、まだ感想を書いていない既読の本が結構あるわけですよ。

多分10冊は超えるんではないかと。


やばい、やばすぎるよ。

これから本を読む前にできるだけ本の感想を書いていこう…。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/26 00:49 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(0)

最近のCM 

来月の24日から、携帯電話の会社を変えても番号はそのままという「番号ポータビリティー制度」が開始する。

でも、個人的にはどうなの?って感じです。

番号がそのままってのは助かるだろうけど、最近は電話以上にメールの方が主流になっていると思うわけですよ。

ってことは、結局のところ、メールアドレスが変わるのであれば、あまり意味無いんじゃないんだろうか?

その辺どうなんだろう?


あと、最近auがその制度が開始するに当たって、客を呼び込もうとCMをしているけれど、なんか好きになれないんだよね。

なんかやり過ぎではないか?って感じで。

疑り深いだけかなぁ?


ちなみに、ドコモのCMも微妙だと思う。

何がしたいの?って思うわけで…。



最近のCMって商品やサービスをアピールしてるようで、できてない感じがする。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/25 20:40 ] テレビに関する日記 | TB(0) | CM(0)

髭が…Part2 

今日は久しぶりに髭を剃った。

実に10日ぶり。


しかし、本当なら来週の月曜まで(学校が始まるまで)剃らずにいようかと思ったんだよね。

実はそんなに髭を伸ばしたことがなく、約20日くらいでどのくらいまで伸びるかが気になったわけです。

でも、今日になって、家族のみんなが「似合わない」「やめろ」などと言ってくるので、あえなく断念。

伸ばし続けていたら、どうなっていたかが気になるよ。



あっ、でも剃った後は、やけにスッキリして気持ちが良かった。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/25 16:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

やばい気がするよ 

最近の俺って、おそらく半ニート生活してるよ…。

親の仕事がなければ、家でゴロゴロし、飯を食わしてもらってるもんなぁ。

バイトもまだ決まってないし…。

はぁ、流石にやばいよなぁ。


まぁでも10月からまた学校が始まるから、そうなれば一応半ニート生活脱却か。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/23 23:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

興味はあるものの… 

今日は『カオスウォーズ』の発売日。

これのシステムとほとんど同じである『リバースムーン』はやってないものの、『スペクトラルソウルズⅡ』と『ブレイジングソウルズ』をやっている俺にとって、『カオスウォーズ』は非常に興味のあるもの。

だから、できれば買いたいんだけど、金がないんだよね。

無理をすれば買えないことはない。

ただ、開発が良くも悪くもIF。

金に余裕があれば、普通に買うんだろうけど、ギリギリの状態でIFのゲームはリスクがでか過ぎる…。

かなり待って、中古が出回ってきたら買おうかな…。

カオスウォーズ 特典 プレミアムカオスDisc付き カオスウォーズ 特典 プレミアムカオスDisc付き
PlayStation2 (2006/09/21)
アイディアファクトリー

この商品の詳細を見る

blogram投票ボタン
[ 2006/09/21 12:48 ] カオスウォーズ | TB(0) | CM(0)

やっと見つけた 

今日、本屋に行ってみたら、『灼眼のシャナ』の13巻が置いてありました。

発売日が10日ってことは、約10日ほど遅れての発売ってことか?

とりあえず、購入できたんで、良しとしますか。


灼眼のシャナ〈13〉 灼眼のシャナ〈13〉
高橋 弥七郎 (2006/09)
メディアワークス
この商品の詳細を見る

blogram投票ボタン

本・西尾維新『クビツリハイスクール』感想 

20060920155617.jpg


クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子/西尾維新



あらすじ   

 「紫木一姫って生徒を学園から救い出すのが、今回のあたしの仕事」
 「救い出すって……まるで学園がその娘を拘禁してる
 みたいな言い方ですね」
 人類最強の請負人、哀川潤から舞い込んだ奇妙な
 依頼に従って私立澄百合学園、またの名を《首吊高校》に
 潜入した「ぼく」こと"戯言遣い・いーちゃん"は
 恐るべき殺戮の嵐に巻き込まれる  
 新青春エンタの真打ち、〈戯言シリーズ〉。
 維新を読まずに何を読む!




それでは、ネタバレありの感想へ…。



blogram投票ボタン
[ 2006/09/20 16:18 ] 西尾維新 | TB(0) | CM(0)

好きな作家 

最近、前より小説を読むようになった。

しかも、好きな作家もちょっとだけ増えた。

今まででは、村上春樹さんと東野圭吾さんだけだったのが、最近では西尾維新さんと森博嗣さんも好きになった。

こう見てみると、村上春樹さんを除いては、(多分)ミステリー作家なんだよね。


そんなに、ミステリーとか好きではないと言っておきながら、好きになるってどうなんだろう?

今まで、そんなに良いと思える作品に出会えなかったからなのだろうか?

ちょっとだけ疑問だ…。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/20 15:45 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(0)

きみとぼくの壊れた世界 

今日も、近くの本屋に行ってきました。

昨日の記事でも書いたように、『灼眼のシャナ』13巻を探すためです。

けれども、やっぱり置いてないんだよね。

なんでだろう?

そろそろ店員の人に聞いてみるべきか?

それともAmazonで頼むべきなのだろうか…?



とまぁ、お目当ての物がなかったので、また別のお目当ての物を探す。

実は『灼眼のシャナ』はないだろうと思っていたので、こっちの方が本命だったりもしますが…。

で、お目当てのものはちゃんとありました。

ってか前からずっと置かれているので、探す必要もありません。

そして、それを手に取り、購入と。



で、何を買ったのかというと、西尾維新さんの『きみとぼくの壊れた世界』。

「戯言シリーズ」を読んでから、西尾維新さんのファンになりつつあります。

ってか、もうなってると思います。


最初はもう1つシリーズがあるから、どっちを買おうかと迷ったんだけど、そのシリーズが「りすかシリーズ」と言って、魔法少女の物語らしいので、ちょっと敬遠。

とは言っても、いずれ見ますよ!!

まぁそういうことで、こちらを買ったというわけです。

とりあえず、楽しみです。

きみとぼくの壊れた世界 きみとぼくの壊れた世界
西尾 維新 (2003/11)
講談社

この商品の詳細を見る

blogram投票ボタン
[ 2006/09/20 00:31 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(0)

3×3EYES 

何日かかけて、3×3EYESを40巻全部読んだ。

途中までしか読んでなかったから、最初から読むことに…。


感想(というより印象?)としては、めっちゃ敵味方が裏切るな~と。

敵だった奴が味方になるのは当たり前?

味方が敵に操られるor弱みを握られる→裏切る。

なんかそんな感じのが、結構あったな~と。


しかし、全体としてはやっぱり面白かった。

読みにくい漢字はあるものの、それでも全体の雰囲気とかでわかるし、最後はちょっとだけ感動。


普通に面白いよ?
blogram投票ボタン

発売日間違えてる? 

書きたいネタを思い出したので書きます。



『灼眼のシャナ』の小説13巻が近くの本屋探してもないんだけど!?

公式のHP見る限りでは発売日は9月10日で、1週間も経ってるんだけど、見当たらないんだよね。

なんでだろう?


前回の終わりが終わりなだけに、続きが気になってるんだよね。

早く欲しいよ~。

香川にいた頃は、こんなこと(恐らく)なかったのに…。





思い出したネタがこんなのなんて…。
blogram投票ボタン

ネタ 

あれ?

何かしら書くネタがあった気がするんだけど…。

見事に忘れた!!


思い出せたら、書くと思います。

…多分。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/18 20:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

両さんを探せ!! 

今週のジャンプは、こち亀30周年企画で、全部の漫画に両さんが登場してるっぽい。

それで、探してみたけれどわからない漫画もチラホラ…。

一応、もう少し探してみようとするかな。



しかし、あれだな。

昔やってた、「ナンちゃんを探せ!!」を思い出す。

あっ、でも漫画だから、どちらかと言えば「ウォーリーを探せ」かな?
blogram投票ボタン

髭が… 

今日、髭が伸びてきたから、1週間ぶりに剃りました。
1週間といっても、俺の場合、あまりすぐに伸びたりしないので、ほどほどに伸びただけなんですがね。

けれど、あまく考えてました…。
いざ剃ってみると、ちょっとでも髭が長くなってると、髭剃りは髭を巻き込むんですね。
ちょっと痛かった…。

髭を剃るときは伸ばしすぎない方がいい。
教訓になりました。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/15 13:33 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

D902i 

携帯の機種変更をしました。

今まで使ってたのが、通話すると電池が切れるので、前々から変えたいとは思ってたんですよ。

それで、土曜日にチラシが入っていたので、値段を聞いてから考えるということで、ドコモショップに行ってみました。


で、今までのは2年以上使ってたので、少し休めの値段になり、そこからポイント分を引いてもらい、チラシに付いているクーポン券を使い、さらに値引きになるように、ちょっとしたサービスにも入り(後に退会可)…。

それで最終的な値段は1,980円。

最初の値段が、17,100円だったから、かなり安くなった方じゃない?


で、機種変して手に入れた機種がD902iなわけですよ。

あのスライドが、格好良く見えてたんだよね、最近。

だから、行く前から決めてたんだよね、機種は。


けれど、なんか調子が悪いんだよね。

急に電源が切れる。

iモードには中々繋がらない。

絶対におかしいよね?

たしか、購入した店は土曜辺りまで休みなので、日曜日にでも行ってくるか…。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/13 19:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

本・西尾維新『クビシメロマンチスト』感想 



クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識/西尾維新


あらすじ---

 鴉の濡れ羽島で起こった密室殺人事件から二週間
 京都、私立鹿鳴館大学。
 「ぼく」こと"戯言遣い・いーちゃん"が
 級友・葵井巫女子とその仲間たちと送る日常は、
 古都を震撼させる連続殺人鬼
 "人間失格・零崎人識"との出会いによって
 揺らめき脆く崩れ去っていく    
 そして待ち受ける急転直下の衝撃。
 一つの世界が壊れる"そのとき"を描ききった
 新青春エンタの傑作!





それでは、ネタバレありの感想へ…。


blogram投票ボタン
[ 2006/09/12 20:30 ] 西尾維新 | TB(0) | CM(0)

"紅"と"蒼"の繋がり 



EREMENTAR GEARD11巻購入。

今回のは、前回の続きでグラディアスとの対決の続きから。

そこから昔よりパワーアップしているというのを、敵(というかシスカ)に見せて、グラディアスに勝つわけです。


で、負けたグラディアスは負傷したから、逃げ帰ったわけですが、帰ったところで、グレイアーツに殺されると。

いくら負傷していた+エディルレイドの属性の相性が悪いからと言っても、まさか殺されるなんてねぇ…。

しかも、昔両手を奪った男にですよ?

俺の中でグラディアス=最強の敵みたいなものがあったから、ちょっと残念な感じです。



で、グラディアスを退けた後からは、また笑わせてもらいました。

もちろんシスカに。

で、この巻で初めて作中に、紅と蒼がリンクしたことを伝える文字が出ました。

それは…

口座を通じてリンクし始めた"紅"と"蒼"

って書かれてるんですよ。

マジ大爆笑。


ちゃんと説明をすると、シスカが貯金をおろそうとするんですが、残高を確認してみると、全くないわけです。

それは、蒼の方で活躍している、シスカの姉であるメルフォンスが使ってたからのようです。

ほぅら、繋がっているでしょ?

もうマジで笑わせてもらいました。



そういえば、前にオレ予想してたよね?

シスカとメルフォンスは姉妹じゃないか?って。

大当たりでした。

まぁ予想しやすかったのかもしれませんが…。


blogram投票ボタン
[ 2006/09/11 17:41 ] 感想(コミック) | TB(0) | CM(0)

淋しいユルは… 

今日のめちゃイケもおもしろかった。

マジでずっと大爆笑!!

近所の人すみません!!


なに、あの幸ちゃんのキャラは!?

いや、キャラっていうか歌詞は!?

いや、歌詞っていうか歌い方は!?


マジでおもしろい!!

こんな衝撃は久しぶりですよ!!

昔、深野さんが登場した時以来ですよ!!



…すみません。

たまたま思いついたんで、出してみただけです。

深野さんが初登場した時の衝撃は覚えていません。

ただ、おもしろい人物だというのは覚えてます。

本当にすみません。

でも、面白かったのは本当です。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/09 21:34 ] バラエティ | TB(0) | CM(0)

真打ち登場だニャー!! 



『無敵看板娘N』2巻が発売した。

そして、2巻には待ちに待ったあの男が復活した。

あの男とは、もちろん西山勘九郎、通称ニャー(マジで?)。


やっぱりムテカンには勘九郎とめぐみがいないと成り立たないよ。

Nになって新キャラが出たけど、そっちよりこの2人をいっぱい出して欲しいと思う。



よし、じゃあこの辺からネタバレも兼ねた感想を書こうか…。



勘九郎って1巻から出てたんだね。

青鮫の正体が勘九郎だとは…。

まぁ知ってたんだけどね。

誰かから聞いた気がするし…。


それでも、勘九郎はやっぱりおもしろいな。

なんで、青鮫の時には美輝に勝てるのに、勘九郎の状態だと負けるんだ?

ってか青鮫の時に口癖の「ニャー」が直るのはなぜ!?

という疑問はあるものの、やっぱり勘九郎サイコーですな。


しかし、今回は勘九郎が出た分、めぐみの登場が少ない。

新キャラなんてどうでもいいんだ!!

もっとめぐみとか勘九朗を出してくれ!!

そして、オレを笑わせてくれ!!って感じだね。

まぁ最後の話の隠し技(?)には爆笑したけれどね。



なんだかナパームになってから、勢い落ちた?って感じがする。

オレは無印の方が好きだなぁ、今のところは。

Nが無印の方を超えるくらいの笑いを期待しております!!
blogram投票ボタン
[ 2006/09/09 17:27 ] 感想(コミック) | TB(0) | CM(0)

できるのか? 

現在、学校のPCルームで、集中の試験勉強中。

昨日テスト問題配られたので、それを見ながら勉強しているんだけど…。

全然わかりません!!


全部英語だし、答案も英語で書かないといけないし…。

さらには辞書の持ち込みOKだけど、和英辞典忘れるし…。


本当にどうしよう…。

なんか無理っぽいよぉ…。



ちなみに、テスト問題が配られたとき、俺は休んだ(サボった)ので、じゃこさんからテスト問題はもらいました。





ダメだ…。

2限からテストだとは予想にもしなかったよ。

もうダメだ。

できるわけがない。


blogram投票ボタン
[ 2006/09/08 10:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

折り返し 

とうとうやってしまった…。

電車の中で、いつものようにぐっすり寝ていると…

気が付けば、電車の走っている方向がでした。


電車の中で爆睡してたんだろうね。

高松に着いても、全然目が覚めなかったよ。

ってか誰か起こして…って無理か。


瀬戸大橋を今日3回渡っているし、帰るときは4回目…。

普通にやる気をそがれるよ。


blogram投票ボタン
[ 2006/09/07 11:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

聞いてる? 

今日、久しぶりに小説を購入した。

森博嗣さんの「S&Mシリーズ」の第2弾、『冷たい密室と博士たち』。

早速、前回に書いた事を行動に移したわけです。

まぁ今回は、そのことを言いたいわけではないんですがね。



今回、書きたい事は、買った時の店員の行動なんですよ。

オレは上の小説を持って、レジに行く。

それで、普通に金額どおりのお金を出す。

すると当然店員の人がオレに「カバーをつけますか?」って聞いてきたから、オレは普通に「お願いします」と答える。

ここからが変。

店員はオレが言ったのがちゃんと聞き取れなかったのか、「はぁ?」って言ってきたわけです。

「はぁ?」はないだろ「はぁ?」は!!

まぁそこは心の広いオレですから、我慢してもう1回ちゃんと「お願いします」って言ったわけ。

そしたら、今度はちゃんと「わかりました」って答えたから、今度は通じたとホットしたわけです。

しかし、店員の行動は、カバーを付けずにそのまま袋へ。

そりゃあいくらオレだって不思議に思いましたよ。

でも、カバーは既に袋に入っていて、自分でつけるってことだと考えたオレはバカです。

目的のものがあったから、ちょっとだけ気分が向上してたんだろうね。

家に帰ってから見たら、もちろんカバーは入ってない。


あの店員、なんで2回も聞いてきたのに、間違えてんだよ…。

本当に頼むで…。


blogram投票ボタン
[ 2006/09/06 21:28 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

推理小説は… 

ここ2,3日で森博嗣さんの『すべてがFになる』を読んだ。

この本は森博嗣さんの「S&Mシリーズ」の一番最初の本である。


この本は俺があまり読まない推理小説。

でも、シリーズを通して読んでみたいと思う。

そりゃあ推理小説でありがちな展開と言えばそうなんだろうけど、他のとは違ってなんか読んでてドキドキしたんだよね。

死体が見つかったときも、謎を解明するときも。


実は推理小説を読んでて、こんな風になるのは初めてなんですよ。

なんでこうなったのかはいまいちわからないんだよね。

もしかしたら、文章が俺に合ってたからとか?



とりあえず、こんな風に推理小説を読んだのは、上にも書いたように初めてなので、シリーズ通して読んでみたいんだよね。

また、今度ちゃんと感想を書くと思います…多分。



ちなみに、「S&Mシリーズ」というのは、主要となる登場人物の「犀川創平」と「西之園萌絵」のイニシャルから取ったものらしい。

別にあやしい意味は全くない。


blogram投票ボタン
[ 2006/09/06 11:30 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(0)

本・西尾維新『クビキリサイクル』感想 



クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い/西尾維新

一度、感想を書いたと思うのだけれど、もう一回書くことにする。

っていうか前回(?)のはちゃんと内容を踏まえた感想を書けてないもんね…。

というわけで、もう一度「戯言シリーズ」の感想を最初の『クビキリサイクル』から書こうと思う。

その際に、その本のみに登場する人物で個人的に好きな人物も書こうと思う。

シリーズ通してだと、やっぱりぶっち切り哀川潤になってしまうもんね。


では、感想を書いていこう。
blogram投票ボタン
[ 2006/09/04 21:13 ] 西尾維新 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。