読了、北方三国志 

とうとう北方謙三さんの三国志を読み終えた。
4月に1巻を読み終えているみたいだから、全部で2か月か…。
思ったより、時間がかかったかも?


しかし、半分の6巻以降感想は書けていないが、非常に面白かった。
赤壁の戦いに始まり、益州攻略、漢中の攻防などなど非常に面白いものがあった。

また、蜀軍の戦略にも面白いものがあったが、どうしても運がなさすぎるように思える。
それが始まったのが、益州攻略の際の龐統の死からだろうな。
ここで龐統が死ななければ、関羽も死ぬことはなかっただろうし、張飛、劉備の死もなかっただろう。
正確には、なかったというより、違った死に方だっただろうと言った方がいいのかな。

付け加えて言うのならば、早い時点で蜀の天下になっていたものと思われる。
それぐらい龐統の死は惜しかったのではないだろうか?


しかし、本当に9巻からは蜀の重要人物が次々と死んでいったなぁ…。
 9巻:関羽雲長
 10巻:張飛益
 11巻:劉備玄徳
 12巻:趙雲子龍
 13巻:諸葛亮孔明

馬超も、将軍としては死んだとも言うべきなのだろうか?
しかし、あっという間に人がどんどん人が死んでいったな。
展開も急に早くなったという感じがする。
年月もあっという間に経ってたりするしね。


今度は三国志演義でも読んでみようかな。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2009/06/21 15:48 ] 北方謙三 | TB(0) | CM(0)

【小説】北方謙三『三国志 六の巻 陣車の星』感想 

三国志_6_陣車の星
三国志 六の巻 陣車の星/北方謙三

-あらすじ-

 曹操の烏丸へ北伐が成功し、荊州が南征に怯えるなか、劉備
 は、新たなる軍師を求めて隆中を訪れる。諸葛亮孔明  ”臥
 竜”と呼ばれ静謐の竹林に独りで暮らす青年に、熱く自らの志
 を語る劉備。その邂逅は、動乱の大地に一筋の光を放つ。周瑜
 が築き上げた水軍を率い、ついに仇敵・黄祖討伐に向かう孫権。
 父を超え、涼州にその武勇を轟かせる馬超。そして、曹操は三
 十万の最大軍勢で荊州と劉備を追いつめる。北方<三国志>風
 雲の第六巻。



↓ネタバレありの感想
blogram投票ボタン
[ 2009/05/21 22:14 ] 北方謙三 | TB(0) | CM(0)

【小説】北方謙三『三国志(2)~(5)』感想 

感想を書かないまま、5巻まで読了したので、2巻~5巻までの感想を一気に書こうと思う。
ただ、一気に書くため、時系列等がバラバラで書かれると思うので、注意。


↓ネタバレありの感想


blogram投票ボタン
[ 2009/05/16 23:01 ] 北方謙三 | TB(0) | CM(0)

【小説】北方謙三『三国志 一の巻 天狼の星』感想 

三国志_1_天狼の星
三国志 一の巻 天狼の星/北方謙三

-あらすじ-

 時は、後漢末の中国。政が乱れ賊の蔓延る世に、信義を貫く
 者があった。姓は劉、名は備、字は玄徳。その男と出会い、共に
 覇道を歩む決意をする関羽と張飛。黄巾賊が全土で蜂起す
 るなか、劉備らはその闘いへ身を投じて行く。官軍として、黄
 巾軍討伐にあたる曹操。義勇兵に身を置き野望を馳せる孫
 堅。覇業を志す者たちが起ち、出会い、乱世に風を興す。激
 しくも哀切な興亡ドラマを雄渾華麗に謳いあげる、北方<三
 国志>第一巻。


↓ネタバレありの感想

blogram投票ボタン
[ 2009/04/19 23:31 ] 北方謙三 | TB(0) | CM(0)

【小説】北方謙三『水滸伝 十九 旌旗の章』感想 

水滸伝19
水滸伝 十九 旌旗の章/北方謙三

-あらすじ-

 最終決戦の秋が訪れる。童貫
 はその存在の全てを懸けて総
 攻撃を仕掛けてきた。梁山泊
 は宋江自らが出陣して迎え撃
 つ。一方、流花寨にも趙安が
 進攻し、花栄が死力を尽くし
 防戦していた。壮絶な闘いに
 よって同士が次々と戦死して
 いく中、遂に童貫の首を取る
 好機が訪れる。史進と楊令は、
 童貫に向かって流星の如く駈
 けた。この国に光は射すのか。
 漢たちの志は民を救えるのか。
 北方水滸、永遠の最終巻。


↓ネタバレありの感想
blogram投票ボタン
[ 2008/06/18 23:24 ] 北方謙三 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム