意味ないじゃん! 

新体制by co氏


今回の記事はNHKの海老沢元会長らが顧問に就任して3日目にして辞退するというものである。はっきりいってこれは視聴者側の、NHKの受信料を払っている者の方からしてみれば当然の行動である。いや顧問に就任した時点で当然ではなくなっているか…。

NHK側からしてみれば、海老沢元会長らを顧問にすることで「業務の円滑化のため」と海老沢元会長らの力量を見込んでのことだったんだろうけど、はっきり言ってこれは完全にこちら側のことを無視しているとしか考えられない。視聴者側から抗議が出るのは当然の結果である。

この紹介されている記事の中でジャーナリストの鳥越氏が述べているとおり、NHK側には危機感というものがないのではなかったのだろうか。今でこそ感じてはいると思うが、本当に信頼を取り戻すには1からやり直す必要がある。つまりは全くの新体制を図る必要があるのだ。しかし、そうする必要があるのに元会長を顧問にしてしまえば、1からやり直すことをできない、再スタートはできないのだ。

顧問を辞退したこれからが本当のNHKの再スタートだと言えるだろう。しかし、これまで視聴者を裏切ってきたのだからそう簡単に信頼を取り戻すことはできないだろう。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2005/01/28 23:59 ] Project ITO(TB) | TB(0) | CM(10)

アメリカの選挙って… 

考え方は千差万別by co氏

今回の記事ではブッシュ大統領の演説のことから書いていっているわけだが、それとは別に気になったことがある。co氏が記事で書いている

アメリカ国内でも2期目の大統領支持率は49%、不支持は46%だそうな。戦後に再選を果たした大統領の中では最も低いらしい。

という部分と、紹介されている記事の中の

多くのメディアは批判的だ。

という部分。現在のアメリカの大統領選挙ってのは確か昔に習ったものだと選挙権を持つ人が1人1人投票してその結果多い人が大統領になるものだったと思われる。あれ?州ごとだっけ?

でも日本の総理大臣を選ぶ方法とは違って、国民が大統領を選んでいるっていうのは確かだと思う。それなのにかなりの批判があるというのはどうだろう?国民が選んで大統領になったのだったら少なくとも支持率は過半数を超えるはずなのではないのだろうか?まあ一応支持率の方が不支持を超えているから問題はないのかもしれないが…。しかし、このままだと任期が終わるのを待たずに国民の不支持率はいずれ支持率を超えてしまうのではないのだろうか?


それとイラクのことについては演説で全く触れていないらしいのだが、やはり一番国民がどうするのかと疑問に思っているのはイラクのことについてではないのだろうか?まあおいらは日本国民のため、アメリカ国民がどう思っているのかはわからないけれど…。そのイラクのことについて全く触れないというのは国民から疑問を持たれる以外何もないんじゃあないのだろうか?イラクのことについてはアメリカだけでなく全世界の人がブッシュ大統領がどう対処していくか気になるところでもあるだろう。アメリカにテロが行なわれて、イラクに武力行使すると発言したのもブッシュ大統領だったはず。そのことを触れないままってのは、ちょっと無責任に思ってしまうのはおいらだけだろうか?実際に発言はせずとも、対処はしていくのかもしれないけれど、やはりこういった重要なことは発言していってほしいものだと思う。


知的複眼思考って本はゼミで読むよう言われて、読んでみたら結構おもしろかったです。

ただ…

実行されてませんから!!残念!!
blogram投票ボタン
[ 2005/01/23 23:59 ] Project ITO(TB) | TB(1) | CM(3)

誰が一番被害を受けてるっていうと… 

上司の務めby co氏

最近、NHKの不祥事で海老沢会長が責任を取って辞任するとの声が上がっている。しかし、それは今すぐというわけではなく3月という話らしいが…。

…本当にやめるんですかねぇ?

なんだかこれ以上NHKの受信料を払うのを拒否する人が増えないために言っている感じもするんだよね。責任を取るというなら今すぐのほうがまだNHKへの不信感がさらにつもらないと思うんだが?着服されているとは知らず受信料を払っているこっちの身にもなってほしいものだ。


と、責任を取ってほしいと思う気持ちはここでぶちまけておいて…


また違った考え方をしてみると、海老沢会長もすこしかわいそうな感じにもなるね。実際に受信料を着服していたのは海老沢会長ではなくNHKの社員2人だから、会長にとっては知らないところで起こっていたことなのかもしれない。それで、何も知らないところで部下が悪行を働いていて、それが表ざたになったら自分は何も知らないのに責任を取ってやめろとか言われているからね。たしかに上司は部下の責任を背負わなければならないが、部下のために職を失ってしまう危機にあるというのは少しだけかわいそうな感じもする。


けれど、会長以上に知らないところで悪さを行われて、被害を受けている人たちもいる。それはNHKの受信料を集金している人たちだ。集金する人は(おそらく)NHKの社員じゃない(よね?)。それなのに仕事ができないような状況になっている。集金のために家に行っては怒られて払われず、家に行っては怒られて払われず…って繰り返しらしいからね。それに、NHKの社員じゃないのに、NHKに対しての怒りの声を直に聞かされるというのは本当に悲しいと思うよ。住民の人も、もしかしたらそのことはわかっているかもしれないけれど、直に言うことができ、反応を見ることができるのは集金の人に対してだけだから、言ってしまうのかもしれない。


やはり、そういったことを考えるとなると、会長は辞任をするべきだろうな、それもできるだけ早くに。
blogram投票ボタン
[ 2005/01/09 12:01 ] Project ITO(TB) | TB(0) | CM(1)

着うたフルってネーミングは… 

携帯電話でポータブル!携帯ポータブル!まさに携帯!by 紺茶氏

着うたフルの利用者が100万人を越したそうで。まぁおいらはDoCoMoユーザーだから全く関係ないんじゃけんども。

いきなり違った方向で考えを書くが、最近どうもネーミングがおかしくなっているように思う。まずは旧J-PHONE(現voderfon)が始めた写メール機能、いわゆるカメラ付携帯電話のことだが、それを始めた当時は取った写真を送るメールのことを"写メール"といってたような気がするが、最近では携帯で取る写真を"写メール"と言っている気がする。現においらもそういうように認知している。

で、今回の着うたフル。まず"着うた"って歌や音楽をそのまま着信音にするから"着うた"って言うはずなのに、24時間いつでもどこでも聞けるようになると記事に書かれてある。これだと"着うたフル"というより"DL機能付ウォークマン付携帯電話"(長ッ!!)てことになるのではないか?まぁネーミングというものは浸透さえすればどんなわけわからないネーミングでもOKになるものだからそこまで考える必要もないか。現に"ファブリーズ"なんかは今では匂い消しというイメージがついているが発売当初は「ファブリーズ?何だ、それ?」って思うようなものだったろうし。


この辺で、本来の方に戻るが、まず疑問に思ったこと。auの着うたフルとvoderfonの音楽が聴ける(機能の名前がわからん)っていうのはどう違うものなんだ?どっちも音楽が聴けるというものだと思うんだけども?着うたフルの方はDL形式というのはわかるが、voderfonはどういう形式なのかさっぱりわかんねっす。

auは本当に顧客のニーズに対応するのがうまいと思う。auのユーザーは学割が効くという点で他の2社(DoCoMo、voderfon)とは違って若者が多くを占めていると思う。そこで若者の多くに支持されやすい戦略をとっているように感じられる。まず、携帯電話を一番うまく使いこなしているというのは(イメージだけかもしれんが)若者だろう。おそらくPCよりも使いこなしているのではないのだろうか?それで、PCでDLして音楽を聴くという方法はわからなくても、携帯電話だとわかるという人も多いはず。おそらく着うたフルが開始されるまでPCから音楽をDLできずに、しょうがなくCDを買ったり借りたりする人も多かっただろう。そこにこういった機能が開始されるとなると、そういった人たちは飛びつくのは目に見えているものだ。

しかし、それだけではここまで伸びるのは難しかっただろう。ここまで伸ばすのに後押しをしたのがパケット定額だろう。これならいくらDLしてもかかるお金は一緒なのだからいくらでもするというわけだ。


auは誕生してからユーザーを確立するために、さまざまなことを試してきたと思う。たしかにDoCoMoはi-modeによりユーザーを確立したが、そこからは新しい機能というのは他の企業が先にして成功したものを取り入れている。たしかメロディーコールとかいう機能を開始したけれど使ってないもんなぁ~。それじゃあ駄目だよ、DoCoMoさん!このままだとユーザーは段々離れていきますよ!voderfonは日本国内では少なくなっているかもしれないけれど、外国でも使えるということで、外国のユーザーが結構いるんじゃあないかなぁ?本当に頑張ってよ、DoCoMo!おいらはまだ使っているけれど段々しょぼくなったら動く可能性もあるぞ~!

なんか最後わけわからなくなってしまった…
blogram投票ボタン
[ 2005/01/09 12:00 ] Project ITO(TB) | TB(0) | CM(5)

近隣国との友好関係を良くするのは難しい 

ボーダー・ボーダーレスby くぬ吉氏

東シナ海で中国が進めようとしている天然ガス田開発での鉱区の位置が日本側の排他的経済水域に入っていることでもめている今回の件だが、東シナ海の上で境界線を引くというのは難しいものだ。確かに日中の中間の位置で境界線を引くことができればいいことなのだが、これは海上にあるためはっきりとした境界線となるようなものができない。だから仮に中国が境界線をはみ出して設置してもわからなかったと言えば終わりとなってしまう可能性がある。とはいうものの今回の件は計画の時点ですでにはみ出しているのでそんな言い訳は通用しないものなのだが…。

で、やはり中国も日本が嫌いなんだろうねぇ。正式な名前はわからないけれどサッカーで日本代表が中国で試合したときの中国人のブーイングがそれを見事に物語っているよ。全員が全員嫌っているわけではないと思うけれど、ほとんどの人が嫌っているのだろう。これはかなり厳しいものだと思う。やはり昔に起こった戦争で日本の印象というものをもたれているんだろうなぁ。

そして、日本を嫌っているのは中国だけではない。北朝鮮もほぼ間違いなく日本を嫌っているだろうが、韓国も日本を嫌っている人が多い。以前テレビの番組で日本と韓国で近隣国をどう思っているかというのを若者にアンケートを取ったら、韓国は嫌いな国の中で日本をあげている人が一番多かった。逆に日本は好きな国で韓国を上げているのが一番多かった。まぁこの結果は過半数もいなかったわけだし、この結果が全てなわけではないのだが、あれだけ日韓関係が良くなっているとはいってもこういう結果が出てしまう。

日本は一番近い韓国、北朝鮮、中国から嫌われている。韓国は段々と友好関係が結べているからさほど問題視しなくてもいいとは思うが、北朝鮮や中国はこれからも嫌がらせのような政策を行ってくるだろう。やはり戦争によってもたらされた印象とはいまだ残るほど、最悪なものだったのだろう。
blogram投票ボタン
[ 2005/01/09 11:59 ] Project ITO(TB) | TB(0) | CM(1)
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム