雑記(11/06/30) -楊令伝- 

ずっと待ってた。
とうとう発売したよ。

51EumxiGHtL.jpg
楊令伝 1 玄旗の章/北方謙三

本当に待ちに待った、「水滸伝」の続編「楊令伝」。

水滸伝の文庫を読み終えてから、ハードカバーの楊令伝に手を出そうかと何度迷ったことか。


迷ったくらいなら、ハードカバーを買ってしまえよってことですよね。
すいません、はい。


これから毎月1巻ずつ出て、全15巻出る模様。
つまり来年の8月まで、毎月楽しめる(>_<)

やばい、やばすぎるぅぅぅぅぅぅぅ!!!


多分、楊令伝1巻を読み終えたら、水滸伝を読み返すこと間違いなし!
今日はこれから用事があるため読めないけど、家に帰ったら絶対に読む!
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2011/06/30 14:38 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(0)

雑記(10/03/04) 

今日は、Amazonより一昨日注文した米澤穂信さんの本が届いた。

注文したのは…

遠まわりする雛 インシテミル
遠まわりする雛/米澤穂信
インシテミル/米澤穂信

「古典部シリーズ」4作目の「遠まわりする雛」と、「インシテミル」。
両方ともハードカバーだから、ちょっと高い…。

春期限定いちごタルト事件_前 春期限定いちごタルト事件_後
春期限定いちごタルト事件(前)/原作:米澤穂信、作画:饅頭屋餡子
春期限定いちごタルト事件(後)/原作:米澤穂信、作画:饅頭屋餡子

「小市民シリーズ」1作目の「春期限定いちごタルト事件」の漫画版。
Gファンタジーで連載されたらしく、「夏期限定トロピカルパフェ事件」も現在連載されているらしい。

しかし、最近読む本は本当に米澤穂信さん尽くし(前にも言った?)
これだけ同じ作者の本を読むのは、記憶に新しいのは辻村深月さんかな。
(北方謙三さんもそうだが、あれはシリーズものだったので、多分例外)

そう考えてみれば、やっぱりかなりハマっているのだろう。

村上春樹さん、辻村深月さんに続いて、新刊が出版されたら購入する作者になりそうだ。
blogram投票ボタン
[ 2010/03/05 00:20 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(0)

2009年読んだ本ランキング 

2009年読んだ本ランキングというのが、発表されていた。

2009年読んだ本ランキング - 読書メーター

ってなわけで、自分が読んだことがあるかチェック。

 ○1位:1Q84 BOOK1/村上春樹
  2位:夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦
 ○3位:1Q84 BOOK2/村上春樹
  4位:告白/湊かなえ
 ○5位:重力ピエロ/伊坂幸太郎
  6位:終末のフール/伊坂幸太郎
  7位:植物図鑑/有川浩
  8位:秋期限定栗きんとん事件〈上〉/米澤穂信
  9位:向日葵の咲かない夏/道尾秀介
  10位:秋期限定栗きんとん事件〈下〉/米澤穂信
 ○11位:グラスホッパー/伊坂幸太郎
 ○12位:死神の精度/伊坂幸太郎
  13位:オーデュボンの祈り/伊坂幸太郎
 ○14位:容疑者Xの献身/東野圭吾
 ○15位:ラッシュライフ/伊坂幸太郎
 ○16位:アヒルと鴨とコインロッカー/伊坂幸太郎
  17位:阪急電車/有川浩
  18位:ゴールデンスランバー/伊坂幸太郎
 ○19位:陽気なギャングが地球を回す/伊坂幸太郎
 ○20位:ノルウェイの森(上)/村上春樹

伊坂幸太郎が大人気ですな。
20作品中9作品が伊坂幸太郎とは…。
確かに映画とか公開されているのが多いとは思うが…。

そしてノルウェイの森も上だけだが、20位に入っているのが嬉しいね。
映画化と1Q84の影響があるのは間違いないだろう。

個人的には、『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』の方を読んでもらいたいところ。

しかし、上位の方は本屋で紹介されていたのも多いな。
俺の場合、本屋で紹介されていたものは読む気にならないため、読んでないのも多かったが…。



ちなみに、同ページに漫画のランキングも発表されているが、読んだ本が1冊もないため割愛。
blogram投票ボタン
[ 2010/01/06 21:57 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(2)

偽物語(下) 

西尾維新さんの新作『偽物語(下)』が発売されていた。
本来なら、3月に発売するという話だったので、約3か月遅れで発売。

来月からアニメとして放送される『化物語』の続編的な作品。

そのアニメの声優発表が、その作品の中で書かれていた。
img033.jpg
ぶっちゃけ、声優は全然わかりませんww
聞いたことがあるかも…程度?


そして、西尾維新さんの作品でアニメ化される、もう一つの作品の情報もあった。

img034.jpg
『刀語』。

どうやら、来年1月から、月に1回の放送のようだ。
小説の発売と同じようにするわけか。

こちらも、楽しみだ。
blogram投票ボタン
[ 2009/06/18 20:50 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(0)

1Q84 

昨日、村上春樹さんの最新作『1Q84』のBOOK1とBOOK2がAmazonから届いた。

久し振りに村上春樹さんの小説を発売日に購入した。
前に買ったのは、短編で言えば、『東京奇譚集』以来で、長編で言えば、『アフターダーク』以来だな。
ってか発売日に買ったのがそれくらいしかないのだがwww


自分が小説を読み続けるきっかけになったのが、村上春樹さんの『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』なので、村上春樹さんの小説は、俺にとって特別。
そして今回のはタイトルが『1Q84』と、おそらく1984年に関することが書かれているのだろう。
その1984年は、俺の生まれた年だから、さらに特別な感じだ。

以前に『海辺のカフカ』を読んだ時も、舞台が香川県だったから、それも他のとは違う感情を抱いて読んでいた覚えがある。

『1Q84』。
ものすごく読むのが楽しみな本だ。


ただ、読むのは、三国志を読み終えてからになるんだろうな…。
三国志も面白くて、途中で読むのを止めるのはもったいない。
blogram投票ボタン
[ 2009/05/31 18:43 ] 小説に関する日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム