スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本・橋部敦子『僕と彼女と彼女の生きる道』感想 

20050311011955s.jpg


僕と彼女と彼女の生きる道/橋部敦子

このタイトルを見てピンと来た人もいるのではないのだろうか?御察しのとおり(?)、去年にSMAPの草なぎ剛さん主演のドラマの小説版である。

おいらは同ドラマを最終回しか見ておらず(それだけで感動した)、ビデオやDVDをいつか借りて見ようと思っていた中で、この本を見つけたわけで読んでみた。おそらくドラマの通りに書かれているものだと思われる(違っていたらすいません!)。ドラマSPの時の回想シーンで流れていた部分がそのまま小説に書かれていたからそう思うだけかもしれないけどね。

で、見た感想は感動もするけれど、心が暖まる感じがした。詳しくは述べないが、一つだけ一番印象に残った部分を簡潔に述べようと思う。徹朗が音楽界で失敗して泣いている凛を抱きしめたシーンが感動した。どう感動したかは読んだらわかると思うから読んでほしいと思う。終了!(えっ、簡潔すぎですか?気にしない気にしない…)

とにかくおもしろいので読んでほしい。


なんか紹介というより感想に近いな。紹介って書いているくらいならもっと紹介文っぽくしないといけないのだろうな。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2005/03/12 01:11 ] 橋部敦子 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。