スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogram投票ボタン
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こういう詐欺は… 

Project ITOの存在自体がやばくなってきているけれど、一応、挙げておこう。

…ということで、今回は

センバツ:出場校に本社が注意文書 寄付金詐欺未遂

記事を見ればわかると思うが、春の甲子園、選抜出場する高校の卒業生に寄付を求めるという詐欺行為が行われているらしい。これは振り込め詐欺と同じものだろうな。対象が身内だと偽っているか、母校だと偽っているかの違いだと思う。

これはちょっとばかし"振り込め詐欺"より防ぎにくいものかもしれない。どちらも、身内なり母校なりに確認を取ればすむが、今回の場合、母校が選抜であろうと甲子園に出場するという話を聞けば喜ぶだろうし、警戒心というものもなくなるのではないか?さらに自分の母校が毎年甲子園に卒業するという可能性というのは少ないから、喜びも大きくなり、それに比例して警戒心は下がるだろう。自分だって仮に母校が甲子園に出場するとしたならば、おいらだって何の警戒心もなく支援金を払うかもしれない。

でも、こういうのは本当に許しがたいものだね、人の良心につけこむようなものは。さらにこういったものが増えていけば、せっかく母校が甲子園に出場しても素直に喜べなくなるのではないか?この詐欺に対して警戒しなくてはいけなくなるだろうから、どうしてもそっちの方が気になるだろうし、学校側としてもこういうのが続けば段々と支援金をもらうことができずに、気軽に球児たちを甲子園に送ることができなくなるだろう。おそらく甲子園に出場している高校は、卒業生など関係者からの寄付により球児たちを送ったりしていると思う。

最終的に同じようなことを言うが、本当にこういう事件(?)は許しがたい。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
[ 2005/02/08 23:59 ] Project ITO(NEWS) | TB(0) | CM(0)

どんどん進めていってほしいこと 

「復興シール」販売枚数、250万枚超す 新潟県中越地震

今回は、新潟県中越地震による援助ということで1枚につき1円の義援金となる「復興シール」が250万枚の販売数となったということについての記事。

この記事によると協賛業者は100件を超えていて、店に並んであるパンやそば、酒などに貼られているとのこと。つまり、こういった商品を僕ら消費者が買えば、シールのついている商品1つにつき1円が義援金として送られるということになる。

周辺の店ではまだ見たことがないし、そばに貼られているということは信州のあたりにしかまだ広まっていないのかもしれない。けれど、この運動は10月23日まで続けるということだから、まだまだ時間はあるのでもっと多くの業者が、人が参加していってほしいと思う。


こういった義援金のシステムは募金とは違って安心できると思う。募金が安心できないというわけではないが、募金をしたからといって本当にそのお金がちゃんと送られているのか不安になるときもある。しかし、この場合は業者がシールを購入する時点で、その購入したお金は義援金として使われ、そして業者はシールを貼った商品を売ることによって元を取る(?)。単純に考えれば、僕ら消費者は業者に前借りして義援金を送り、商品を買うことによりその前借りしたお金を返すというようなものでいいと思う。こういうシステムだと確実に送られているので、安心して商品を買うことができるということになる。

まだまだ新潟だけでなく、スマトラ沖の方も被害は甚大で、援助が必要になるだろう。だから僕らも何らかの形で援助していければいいものだ。それにはこういった「復興シール」というものは形として残るため、実感することもでき非常に良い方法だと思われる。
blogram投票ボタン
[ 2005/01/29 23:59 ] Project ITO(NEWS) | TB(1) | CM(0)

これもある意味街づくり? 

ハドソン:北海道の農産物を携帯電話サイトで通販へ

今回の記事は、ハドソンがi-mode向けの「ど~んと北海道」という通販サイトを開設させるという記事。ハドソンといえば高橋名人(古ッ!!)やボンバーマンなどのゲームを作っている会社というイメージが強かったためにこの記事を見て驚いた。

ハドソンは以前から携帯電話でのゲームのサービスを行なっていたらしく、そこから派生(?)して今回の通販サイトを開設させたらしい。さらにハドソンの本社は北海道にあるらしいので通販で北海道の農産物を全国に売り出すということは、さらに全国の人は北海道の野菜を知ることができる。さらに、この「ど~んと北海道」では有機栽培農家のほうれん草や横市バターなど一般流通では入手困難な野菜や乳製品、お菓子、工芸品まで1000点以上を買うことができるとのこと。

もちろん記事の中にも書いてあるとおり、ハドソンだけでこの企画は成り立たない。NPO法人・農地トラストの協力があったからこそできるのである。やはりNPOが関わっていることを考えると、今回のこの企画は利益目的ではないことが考えられる。やはり先ほどにも書いたけれど、北海道のことをさらに全国にアピールするためなのだろう。たしかにハドソンはサイトを運営・決済をするため、利益目的な部分もあるだろう。しかし、ここでは一般流通では入手困難な野菜などを提供していることを考えてみれば、ハドソンと農地トラストは積極的な協力ができており、お互いがより北海道のことを知ってもらおうと思っているとも考えられる。


そういった面で考えてみれば、やはりこれは街づくりの一環とも言えるのではないのだろうか?特に工芸品などの提供というのは、北海道の文化を知ってもらうにはもってこいのものだと思われる。そこから、購入した人が北海道のどんな場所でこういったものは作られているんだろうと、北海道に訪れることがあればそれは街を活性化するということにも繋がっていくのではないのだろうか?

ただ…これは芦別市内の農地トラストが協力しているだけで、北海道全体の農産物などを通販するんだよね?ということは「街づくり」ならぬ「道づくり」ってなるのか?
blogram投票ボタン
[ 2005/01/24 21:40 ] Project ITO(NEWS) | TB(1) | CM(0)

お待たせしました! 

お待たせしました!って誰も待っていないかもしれんけど…

今日の順番の人のトラックバックから"Project ITO"復活しようかと思います。

毎日続けているco氏、くぬ吉氏、紺茶氏、じゃこ氏今まで申し訳ない。
blogram投票ボタン
[ 2005/01/22 23:23 ] Project ITO(NEWS) | TB(0) | CM(0)

好奇心を持つことは… 

放火:「ドン・キホーテ火災で興味」小6女児、容疑で補導--東京・昭島のスーパー


小学生がドン・キホーテの放火の報道を見て、火をつけるとどうなるか興味を持ってしてしまったという今回の事件なのだが…。

小学生くらいの子供だと目に見えてくるものに好奇心を持つことは当然だと思う。物事に対して興味や好奇心を持って、不思議に思ったことを「なんで?」と大人に聞くということは子供にとって成長に大きな糧になるものだと思う。この場合は聞かれる大人の対応にもよるが…。

さらに興味を持ったことを行動に移すというのも成長していく上で大きいものとなる。しかし、それは興味や好奇心を良い方向に持っていった場合の話である。今回の場合はそれとは反対で、悪い方向へ好奇心を持っていった結果である。興味を持ったことが全て良いものであるとは限らない。それを判断していくというのも必要となるだろう。

しかし、子供には善悪の判断というのが難しく、悪いことをしてしまった後でないと、気づかないということもある。ならば、どうやって善悪の判断をどうやって身に付ければいいのか?そういうことを判断することをできるようにするために、行動をするということも考えられなくもないが、今回のように取り返しのつかないことをしてしまうかもしれない。だからそれは親や周りの環境が重要となってくるのだろう。逐一監視していくということは無理だろうけど、悪いことをしようとしていたら、しっかりと叱ってやるべきだ。最近はあまり怒らない親が多いと聞く。子供のころからしっかりと叱ったりしてやらないと、子供にとって良いことにはならない。
blogram投票ボタン
[ 2005/01/14 23:59 ] Project ITO(NEWS) | TB(1) | CM(0)
プロフィール

KOH2

  • Author:KOH2
  • 年齢:28歳
    好きな漫画家:
     ・あだち充
     ・土塚理弘
     
    好きな芸人:
     ・内村光良
     ・さまぁ~ず

    好きな作家:
     ・村上春樹
     ・森博嗣
     ・米澤穂信
     ・北方謙三

    [好きなアーティスト]
     ・ゆず
     ・AKB48
      ・フレンチ・キス
      ・柏木由紀
      ・倉持明日香
      ・高城亜樹
     ・NMB48
     ・SCANDAL

最近のコメント
データ取得中...
アクセスカウンター
FC2オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
グーバーウォーク
Search Amazon
edita
edita.jp【エディタ】
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。